キンプリ★King&Prince★初日32万枚★関ジャニ超え

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「キンプリ★King&Prince★初日32万枚★関ジャニ超え」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince」の「1stアルバム」「King&Prince」「6月19日発売」が、「同18日付」の「オリコンデイリーアルバムランキング」で「初登場1位」を獲得しました。売り上げは「デビューシングル」「シンデレラガール」「昨年5月発売」の初日「31.8万枚」を上回り、「32万337枚」という驚異的な数字を叩き出しました。「シングル」よりも単価の高い「アルバム」が「デビュー作」を超えただけに、「ネット」上の「ファン」からも「「シンデレラガール」の初日も超えててマジでスゴい!」「キンプリ、初日分で32万!? バケモンだな」と、驚きの声が続出しています。

「デビューシングル」「シンデレラガール」が初日「31.8万枚」、初週「57.7万枚」の「大ヒット」を飛ばし、華々しい「スタート」を切った「King&Prince」でした。「2ndシングル」「Memorial」は初週「40.1万枚」「初日は27.4万枚」で、今年「4月発売」の「3rdシングル」「君を待ってる」は初週「39.1万枚」「初日は24万1万枚」と、高水準を「キープ」しています。




そんな中で発売された「アルバム」は、「初回限定盤A」「CD+Blue-ray」、「初回限定盤A」「CD+DVD」、「初回限定盤B」「2CD」と、「通常盤」「CD」の「4種展開」となっています。「メンバー」の「岩橋玄樹」は、「パニック障害」の治療に専念すべく、昨年「11月初旬」より休養中ですが、「初回盤B」には「シングル曲」の「シンデレラガール」「Memorial」に加えて、「ジャニーズJr.時代」の楽曲も収録されており、「岩橋玄樹」も「“参加”」しているといいます。

「デビューシングル」が初日「30万枚」を超えたのは、「Jr.時代」から見守ってきた「ジャニーズファン」による「“ご祝儀買い”」が影響していると思われますが、「アルバム」は「グループ」の「ファン」だけが買うものでしょう。「32万」という「データ」は、単純に「“彼らの人気がさらに上昇した”」と言えるのではないでしょうか。

また、「シンデレラガール」の時は「初回プレス分」に封入されている「シリアルナンバー」を使って応募する「トーク&ハイタッチイベント」を開催していました。今作は「King & Prince」「発売記念キャンペーン」を実施しているものの、当選者は「イベント招待」ではなく「オリジナルDOLL」や「クッション、パスケース」の「プレゼント」になるそうです。本人たちに会える「イベント」がないにもかかわらず、初の「アルバム」でここまでの伸び率を見せた形です。

「CD」がある程度売れている「ジャニーズグループ」の初日売り上げと比較すると、昨年「8月リリース」の「Hey!Say!JUMP」の「アルバム」「SENSE or LOVE」は、発売初日に「12万7,852枚」を売り上げていたほか、「関ジャニ∞」の「ベストアルバム」「GR8EST」「昨年5月発売」は「18万9,557枚」を記録しています。今年発売の「アルバム」では、「NEWS」「WORLDISTA」「2月」が「7万2,236枚」で、「Sexy Zone」「PAGES」「3月」は「7万5,564枚」、「Kis-My-Ft2」「FREE HUGS!」「4月」が「14万502枚」といった状況です。「キンプリ」は先輩たちの記録を悠々と飛び越えたわけです。




また、「King&Prince」は「6月19日」に発表された「オリコン上半期ランキング 2019 作品別売上数部門「映像ランキング編」」の「ミュージックDVD・Blu-ray Disc ランキング」において、「King&Prince First Concert Tour 2018」「昨年12月発売」が期間内売り上げ「32.0万枚」を記録し、「1位」を獲得していました。

「King&Prince」は「CD」や映像作品が売れているだけでなく、雑誌業界でも旋風を巻き起こしています。「平野紫耀」が表紙を飾った「美ST」「19年8月号」「光文社、6月17日発売」は、初日の時点で「通常版・増刊号」ともに増刷が決定しました。光文社の女性月刊誌の増刷は「JJ」「10年3月号」以来、「9年半ぶりの快挙」だそうです。さらに、「King&Prince」が表紙を務める同日発売の「AERA」「朝日新聞出版、6月24日号」も重版となり、同誌の「公式Twitter」は「異例の重版」「美ST重版すご!と思った翌日だったので、うれしい」などと、喜びを爆発させていました。同誌の表紙と「グラビア」の撮影は、「写真家・蜷川実花」が手がけ、発売前から話題になっていたようです。

初日から好発進となった「King&Prince」です。「ファン」の間では「初回Bに岩橋くんの声が入っててうるっときた。次のアルバムはちゃんと6人で出せたらいいな」との声も出ており、早くも「2枚目」に期待がかかっています。まずは「週間ランキング」の結果にも注目が集まります。

「嵐」休止後の後釜は間違いなく「キンプリ」に決まったようなものですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました