伊野尾慧★三宅正治アナウンサーがこんなことある★衝撃受けた家庭菜園

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★三宅正治アナウンサーがこんなことある★衝撃受けた家庭菜園」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「6月20日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「嵐・松本潤」と「伊野尾慧」の「ツーショット写真」を披露しました。今年は、「Hey!Say!JUMP」が「チャリティーイベント」「嵐のワクワク学校」に「“生徒”」として出演するということで、「グッズ撮影の時に、嵐の松本潤くんと一緒に写真撮らせていただきました!」と笑顔で報告しました。




「2015年」にも「嵐のワクワク学校」に参加し、生徒役を務めていた「Hey!Say!JUMP」です。「三宅正治アナウンサー」から「新入生ってことですか?」と聞かれた「伊野尾慧」は、「僕ら、4年前に一度参加させていただいてるので」と苦笑いしつつ、「再入学というか、留年 卒業できてなかったのかっていう」と気まずそうでした。

その後放送された「イノ調」では、現在「ブーム」になっているという「ベランダ」での家庭菜園を調査します。「農業とか野菜育てるとか、興味あったんだよね」という「伊野尾慧」は、以前自宅で「プチトマト」を育てたことがあるのだそうです。ですが、「まあ、枯れたんだけどね」とのことで、開始早々不安になる発言が聞かれました。

実際に、家庭菜園で育った「ミニトマト」や「ミニパプリカ、イチゴ」などを試食しつつ「ベランダ菜園」について学んでいく中、「私もちょっとチャレンジしてみたくなってきたよ」と言い出し、家庭菜園の先生とともに、「ホームセンター」へ買い出しへ。そこで、「バジル」の種と、普通の「ミニトマト」よりも育てやすいという「ドワーフトマト・プリティーベル」という品種の「ミニトマト」の苗を購入します。「伊野尾慧」は「バジル」を「バジルケイ」、「トマト」を「プリティ伊野尾ベル」と名付け、それぞれ「プランター」に植えていました。




作業を終えた「伊野尾慧」は、「私がきちんと自宅の方に持ち帰って、1カ月間きちんと育てて、スタジオにできあがったものを届けられるように!」と高らかに宣言します。そして、今回は実際に「バジルケイ」が「スタジオ」にお目見えします。同じ日に先生が種を撒いた「バジル」は見事発芽し、「バジル」がしっかり茂っていたものの、「伊野尾慧」が持ち込んだ「プランター」には芽が「3本」ほどしか出ておらず、成長に明らかな差が見られます。この結果に「伊野尾慧」は、「本当に大切に育てたんですけど」と困惑し、発芽しなかった原因について、「先生いわく、「水が足りなかったのでは」」と「伊野尾慧」は説明したのでした。

まさかの「オチ」に、「三宅正治アナウンサー」は「おかしいでしょ!?」「水が足りないってレベル、これ?こんなことある!?」と衝撃。「伊野尾慧」が「まだこれからですから!」と前向きな発言をするも、「なんとかなるのこれ、本当?」と疑い続けた「三宅正治アナウンサー」でした。

放送後、「ファン」からは「これは伊野尾ちゃんショックだったのでは またトライしてほしい!」「プリティ伊野尾ベルはちゃんと成長してくれますように!」「ここまで大きな差が出るなんて不思議。伊野尾ちゃん、やっぱり家庭菜園向いてないな「笑」」という声が聞かれました。「ロケ」が行われたのは「5月25日」ということで、「プリティ伊野尾ベル」の収穫はもう少し先とのことですが、「スタジオ」で成果を見せてくれることを期待したいですね。

「伊野尾家&三宅正治アナウンサー」の和気あいあいのやり取りに「ファン」も期待してしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました