櫻井翔★羽鳥慎一アナウンサーがいいのと困惑させた★トイレでの行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★羽鳥慎一アナウンサーがいいのと困惑させた★トイレでの行動」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が、「6月22日」に放送されました。この日は「櫻井翔〇〇へ行く!」の「コーナー」が行われ、「櫻井翔」が両国国技館の裏側に潜入しました。




「嵐」が「メインパーソナリティ」を務める「8月24〜25日放送」の「24時間テレビ 愛は地球を救う」は、毎年「メイン会場」として使われていた日本武道館ではなく、今年初めて両国国技館で開催されます。そこで「櫻井翔」は、総合司会の「羽鳥慎一アナウンサー」とともに国技館を訪れ、「第62代横綱・芝田山親方」に案内してもらいながら、会場を「リポート」していきました。

「1万1,000席」あるという座席や、土俵作りの様子を調査をしたのち、「2人」は力士が「“精神統一”」をするという「支度部屋」にも潜入します。ちょうど居合わせた力士に、「櫻井翔」が「力士の方々、「部屋に」いっぱいいらっしゃるわけですよね。話したりするんですか?」と質問するも、「勝負の前なんで、ピリピリしてます」と「キッパリ」。これに「羽鳥慎一アナウンサー」が「嵐もそうなんですか?ライブの前はピリピリしてますか?」と聞くと、「櫻井翔」は「めちゃめちゃ談笑してる」と苦笑しながら答え、「メンバー」の仲の良さをうかがわせました。

その後、支度部屋に設置されていた「トイレ」に案内されると、力士用に作られた便座の大きさに、「櫻井翔」は「デカくない!?」と驚愕します。「足浮かせたらケツ、ハマる!」と言いながら便座に腰掛けると、「翔が大を試す」という「テロップ」が。大はしゃぎの「櫻井翔」でしたが、「羽鳥慎一アナウンサー」は「嵐としてはいいの、これ?」と困惑します。ですが「櫻井翔」はあっけらかんとして「あ、うち、全然大丈夫です」と返すのでした。




「2人」は「行司部屋」にも訪れ、「“行司界の横綱”」と呼ばれる「第41代・式守伊之助」から、最高位の行司のみ持つことが許される「“短刀”」を見せてもらいます。短刀を持つ理由について、「軍配を差し違えたら切腹をするという覚悟の表れ」と聞かされ、目を丸くする「2人」です。これに「羽鳥慎一アナウンサー」が「翔くんも「news zero」「日本テレビ系」のスタジオ入るときは短刀を」というと、「櫻井翔」は「俺はね シャーボね。シャーペンとボールペンを持っていく」と完璧な返しを見せ、笑いを誘っていました。

両国国技館を詳細に「リポート」した「2人」に視聴者からは、「「24時間テレビ」がますます楽しみになってきた!」「翔くんと羽鳥さんのおかげで両国国技館のこと知れて楽しかった」「この2人、かなりいいコンビなのでは!? 24時間見ていられると思うと楽しみすぎる!」という反響が集まっていました。

「櫻井翔」の「ファン」に向けた呆気らかんとした「トイレ行動」には「ファン」も素直に受け入れられたでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。