有岡大貴★ききバイオリン★中島裕翔を二流呼ばわりの訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「有岡大貴★ききバイオリン★中島裕翔を二流呼ばわりの訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、6月29日放送」に、「有岡大貴」と「中島裕翔」が登場しました。

今回は、巨額の富を築いた成功者が一体どんな景色を見ているのか徹底調査する企画「教えてウハウハさん」を放送しました。「ターゲット」となったのは、「全国11カ所」の病院を経営する「美容外科医・麻生泰氏」でした。番組冒頭から、「有岡大貴」が「出会って早々申し訳ないんですけど、ド直球に聞きますね」と前置きし、「総資産って?」と質問します。すると、「麻生泰氏」は「サラリ」と「100億円ぐらいあるんじゃないですか」と返し、「100億円!?」と驚きを隠せない「有岡大貴」と「中島裕翔」でした。




「2人」は「麻生泰氏」が経営する「東京美容外科・赤坂院」を訪れ、「約1,000万円」の「ペルシャ絨毯」や、職員用の「ジム」や「ジャグジー」など、病院とは思えない豪華な設備を目の当たりにし、またしても衝撃を受けます。さらに、特別な患者の待合室である「60畳」の「VIPルーム」には、「仕事が成功したら「“猫足の家具”」が欲しかった」という「麻生泰氏」が「セレクト」した「580万円」の高級家具や、「約100万円」の花瓶、「180万円」の「キャビネット」、「約100万円」の「アートバイオリン」、「約1,000万円」の「ピアノ」などがお目見えしました。

「麻生泰氏」は現在、音楽大学に在学中らしく、別の部屋には「ガラスケース」に入れられた弦楽器が「ズラリ」と並んでおり、「中島裕翔」は恐る恐る「これ1本ずつ、おいくらなんですか?」と尋ねます。世界に「2本」しかないという「1億円」の「ヴィオラ」や、「6億円バイオリン」が紹介されると、「2人」は「は?6億?異次元!」「中島」「6億円!?」「有岡」と驚きます。最終的に、「麻生泰氏」は「総額17億円」の楽器を所持していることが判明し、「有岡大貴」と「中島裕翔」は「究極ですよ」と言葉を失ってしまいます。

そんな中、「麻生泰氏」が「900万円」の「バイオリン」と、「6億円」の「バイオリン」を弾いて、どちらが高価か当てる「“ききバイオリン”」を提案します。「正解した方に僕からプレゼントがある」と言われ、俄然やる気を見せる「有岡大貴」と「中島裕翔」です。この問題に見事正解した「有岡大貴」は「ですよねー!」と「ドヤ顔」で、「中島裕翔」は「腹立つー!こういう人こそ勝つんだよな!」と不満顔です。そんな「中島裕翔」を見た「有岡大貴」は、思わず「「“二流”」はちょっと」と、「中島裕翔」を「“二流”」呼ばわりしていました。




その後、「麻生泰氏」からのご褒美として「ルイ・ヴィトン」の「ストール」を「プレゼント」されると、「もらっちゃっていいの!?」「マジなやつじゃねーかよ!」と声を上げた「有岡大貴」。本気の「プレゼント」すぎたために、「リアクション」に困ってしまったようです。

この放送に「ネット」上では、「ファン」から「プレゼントされてあんなに戸惑うの、有岡くんだけでは「笑」」「大ちゃんがあの高級ストールを巻くと思うと笑える」「悔しがってる裕翔くんがかわいいー!」などの声が投稿されていました。

見事、正解を出してしまった「有岡大貴」には「中島裕翔」も反論の余地がないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。