NEWS手越祐也さん★マル秘情報★女遊びでついにイッテQ降板

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★マル秘情報★女遊びでついにイッテQ降板」の事をお伝えしたいと思います。

紅白歌合戦の総合司会の評判もよく、いまや国民的な司会者へと上り詰めたのが「ウッチャンナンチャン」の「内村光良」です。「テレビ的」には目立たない事務所だった「マセキ芸能社」を、一気に人気事務所に押し上げ、その後は職人的な「コント作り」で「ファン」を拡大しています。

内村光良さん」の影響で「マセキ」に入る芸人は多いようです。ただ、「内村光良さん」が人畜無害で誰に対しても優しすぎるがゆえに、厳しく指導することもなく若手が育っていないようです。

そんな「内村光良さん」も、一時は芸能界を干されていた時期がありました。

テレビ朝日」の番組で共演した、現在の奥さんの「徳永有美さん」と不倫関係となりました。「徳永有美さん」が「テレ朝」の当時の社長に気に入られていたこと、またそのときに結婚していた旦那が「テレ朝」で期待されていた「若手ディレクター」だったことで大問題に発展しまあいた。「ベッキー騒動」どころではなく、「内村光良さん」は「テレ朝」の仕事をすべて干され、他の民放の番組も終了していきました。一時は、芸能界引退が噂されたほどでした。




そんな「内村光良さん」の大逆転劇は、現在の低視聴率に嘆く「テレビ番組」の中で唯一「20%」の視聴率を「コンスタント」に狙えるお化け番組「世界の果てまでイッテQ!」での「ブレイク」でした。

内村光良さん」の復帰を支えたのは、当時不仲が噂されていた相方の「南原清隆さん」が「1人」で「MC」として活躍したこと、そして「イッテQ」の「大ブレイク」です。「内村光良さん」も「南原清隆さん」には頭が上がらず、また「イッテQ」という番組を、自分の命を救ってくれた番組として、どの仕事よりも最優先で「スケジュール」を抑えています。そのくらいに大切に思っています。

そんな「内村光良さん」を激怒させる事件がひっそりと起きていたといいます。

内村光良さん」の紅白司会がある手前、「イッテQ」の忘年会は「12月」のはじめに行われたようです。この席に、「手越祐也さん」の姿がなかったという噂があようです。

手越祐也さん」と言えば、その甘い「ルックス」と「チャラ男キャラ」ながら、「イッテQ」では男らしい一面も見せるなど「ロケ」には欠かせない「メンバー」です。




仕事に対しては「ストイック」で真面目な「手越祐也さん」は、「スタッフ」受けも良く「内村光良さん」からも信頼を得ていました。「イッテQ」の功績もあり「日テレ」では本人が大好きな「サッカー番組」を任され、「海外サッカー」を中心に特番などでも「MC」を務めています。ただ、やはりと言うか病的な女好きが問題視されているんです。

手越祐也さん」と言えば、一般人から「モデル、AKB48」の「柏木由紀さん」など数々の女性との関係を「スクープ」され続けてきました。

かつて、「女子アナキラー」と言われ女癖の悪さで苦労をしてきた「内村光良さん」は、常々「手越祐也さん」に「アドバイス」をしていたようです。また、「イッテQ」が家族向けの番組であり、主婦層の人気をなくしたら一気に番組が終わるという危機感をもっています。「現在ジャニーズ」でも人気の低い「手越祐也さん」を過去の自分と照らし合わせて親身になっていたんです。

しかし、去年も寝顔の写真が週刊誌へ売り飛ばされ、現在も「六本木、麻布」での女遊びを止めていない「手越祐也さん」の私生活を「スタッフ」から聞き、仏の「内村光良さん」も激怒したようです。今回、「手越祐也さん」が忘年会に出席しなかったのも、そういった気まずさがあったのかもしれません。「手越裕哉さん」が来年「4月」の改編期に番組から姿を消す可能性はあるでしょうね。

かつては女で苦労した「内村光良さん」、時はめぐりまさか自分が後輩に対して女癖で注意をすることになるとは思っても見なかったでしょうね。

今は人気絶頂でも女性問題で「イメージダウン」すれば「ファン」離れが起こるでしょうね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。