藤ヶ谷太輔★グループの危機支えてくれた★興和株式会社★ウナコーワクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★グループの危機支えてくれた★興和株式会社★ウナコーワクール」の事をお伝えしたいと思います。

「7月3日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・横尾渉」と「藤ヶ谷太輔」が登場しました。「Kis-My-Ft2」が「グループ」として苦境に立たされていた時期について、振り返る場面がありました。




「10日」に「シングル」「HANDS UP」を「3形態」で発売し、通常盤には「Kis-My-Ft2」が「CMキャラクター」を務める「ウナコーワクール」「タイアップ曲」「真夏と太陽」も収録されます。これについて「藤ヶ谷大輔」が、「カップリングがものすごく豪華ですね。タイアップ曲たくさんやらせていただいて!」と言うと、「横尾渉」も「うれしいことですよ、本当に。コーワさんなんて、ず~っとやらせてもらってますし」と発言しました。

「Kis-My-Ft2」は「2014年」から毎年、夏に「ウナコーワクール」、冬に「ホッカイロぬくぬく当番」の「CM」に出演しており、これらを「製造・販売」している興和株式会社とは、「5年」ほどの付き合いがあります。「藤ヶ谷大輔」は「本当になんかあの、僕らが苦しい時とか、ちょっとこう ね?バタバタっとなったときでも、一緒に支えてくださって」と、苦境に立たされた時に助けになってくれたと告白しました。「繋いだ手を離さないでいただけたということは、本当に」と言葉を詰まらせながらも、「藤ヶ谷大輔」は「あそこは、本当に救われましたね」と、改めて感謝の言葉を口にしていたのでした。




番組内では「藤ヶ谷大輔」の言う「苦しい時」について、詳しい言及はありませんでしたが、放送を聞いていた「ファン」には、思い当たる節があったようです。「Kis-My-Ft2」といえば、長年「SMAP」の「チーフマネジャー」を務めていた「飯島三智氏」が「マネジメント」を担当していました、いわゆる「“飯島派”」として認識されています。また、「SMAPメンバー」と共演する機会も多かったため、「2016年」に「飯島三智氏」が「ジャニーズ事務所」を退職したり、「SMAP」が解散した際は、影響を最も大きく受けた「グループ」だったといっても過言ではありません。

そのため、今回の放送を受けて「ファン」からも「SMAP解散のあたりの話だよね?本人たちは危機感を感じていたんだね」「つらい時もキスマイを支えて下さったコーワ様に、感謝しかありません」「コーワさん、改めてありがとうございます!キスマイさんを末永くよろしくお願い致します!」と、感謝の言葉が多数寄せられていました。

「ウナコーワクール」と言えば「キスマイ」の「イメージ」しかないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。