櫻井翔★MUSICDAY&音楽の日★曲目&演出めぐり批判噴出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★MUSICDAY&音楽の日★曲目&演出めぐり批判噴出」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」が総合司会を務め、「7月6日」に放送される音楽特番「THE MUSIC DAY 2019 ~時代~」「日本テレビ系」です。「3日前」には、「ジャニーズファン」にとっての「メインイベント」「ジャニーズシャッフルデビュー曲メドレー」の曲目や組み合わせが明らかになりましたが、「SMAP」の楽曲をめぐって、「一部ネットユーザー」から批判の声が噴出しているといいます。

今回の「MUSIC DAY」には「嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince」に加えて、「ジャニーズJr.内ユニット」の「HiHi Jets」と「美 少年」が出演します。「Jr.」を除いた「メンバー」で行われる「ジャニーズシャッフルデビュー曲メドレー」は「嵐」の「デビュー曲」「A・RA・SHI」を「オールラインナップ」で歌うほか、「King&Prince」の「シンデレラガール」は「関ジャニ∞・村上信五、Hey!Say!JUMP・八乙女光、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、ジャニーズWEST・藤井流星」が選出されるなど、大きな話題になっています。

そんな中、「SMAP」が「1991年」に「リリース」した「シングル」「Can’t Stop!!-LOVING-」が「メドレー」に入っていることに、「ファン」が反応しました。「SMAP」は「2016年」に解散し、以降は「ジャニーズ事務所」に残留した「中居正広、木村拓哉」をはじめ、「2017年9月」をもって退所した「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」も「グループ時代」の楽曲を歌っていないのが現状です。




解散騒動が引き金となり、事務所に不信感を抱いている「SMAPファン」も多いだけに、「なんで本人いないのにキャンスト使うの?やめてほしい」「うちらの大事なキャンストを後輩が歌うと聞いて 泣きそう」「本人たちが曲を歌えない今、後輩であろうがSMAPの曲を歌ってるの見ると胸が締め付けられる」「SMAPの存在をなかったようにしてきたのに、大型番組のメドレーでSMAPの曲を入れてくる意味がわからない」「SMAPも嵐も好きだから、ニノがSMAPのデビュー曲歌うなんてうれしすぎるのに、素直に喜べない」と、怒りや嘆きの声が上がってしまいました。

今年の「MUSIC DAY」に「TOKIO 、V6、KinKi Kids」は出演しないものの、「デビュー曲メドレー」には「3グループ」の曲も入っています。その場にいない人たちの楽曲を「ジャニーズファミリー」が歌うという点は一緒ですが、それでも「SMAPファン」の心境は複雑なのでしょう。ですが、「Can’t Stop!!」の「歌唱メンバー」は「関ジャニ∞・錦戸亮、Hey!Say!JUMP・薮宏太」ほか、「木村拓哉」と共演経験があり、「プライベート」でも親交のある「嵐・二宮和也、KAT-TUN・亀梨和也」や、「中居正広」が「プロデュース」する「Kis-My-Ft2」の「派生ユニット・舞祭組」の一員でもある「千賀健永」の「5人」となっています。好意的に受け止めている「ファン」は「強火木村ファンの亀ちゃん、キャンストでよかったね」「千賀がいてくれてよかった。普通にうれしい」「キャンスト歌ってくれるメンバー、新鮮で楽しみ」と、喜んでいます。また曲中に「S.M.A.P SMAP!」の「フレーズ」があるため、この部分は歌うのかなど、詳細が気になっているようです。

否定的な「コメント」とは対照的に、「自分はキャンスト歌ってくれてありがとうって思う。歌われなくなって、世間から忘れ去られる方が悲しい」「SMAPの曲が消えてほしくないし、テレビで歌ってくれるのはうれしい!」「デビュー曲メドレーでSMAPだけ省いたら、それはそれで文句言うのでは?」といった反対意見も出ています。

一方、翌週には「中居正広」が「TBS」の「安住紳一郎アナウンサー」と総合司会を担当する音楽特番「音楽の日」「TBS系、7月13日放送」の「オンエアー」も控えています。こちらは、初登場となる「嵐」と、「V6、KinKi Kids、NEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Prince」の総勢「11組」が参加となります。さらに、今年「1月」より裏方業に転身した「滝沢秀明」の「プロデュース企画」として、「Jr.内ユニット」の「HiHi Jets」と「Snow Man」が番組内でさまざまな演目に挑戦するといいます。「音楽の日」の「公式サイト」には、「番組テーマ」の「汗」にちなんで、「彼らがローラースケートに乗りながら、心臓破りの坂や正面ロビーなどTBS中をステージに所せましと走り回り、歴代ジャニーズの名曲を披露」「「滝沢歌舞伎」の名物、「“腹筋太鼓”」の披露も決定!」と、記載されています。




「公式Twitter」に「Snow ManとHiHi Jetsの出演、楽しみ~!」「タッキーに感謝」と、お礼の「メッセージ」が寄せられていますが、「“ジャニーズ祭り”」に不快感を示す人も少なくありません。そもそも、「音楽の日」は「2011年」に東日本大震災が発生した際、「一つになって歌の力でニッポンを元気づける」という目的で「スタート」した番組とあって、「今年はジャニーズ色が濃くてガッカリ」「一つの事務所のタレントばかりではなく、各世代が楽しめるアーティストで編成していただきたい」「Jr.のお披露目の場になっちゃってる。タッキー、中居くんの前でSMAPの曲を歌わせるのだけは勘弁して」と、手厳しい書き込みも見受けられました。

また、「オールスター感謝祭」「TBS系」の「赤坂五丁目マラソン」でおなじみの「“心臓破りの坂”」は、おそらく「ローラースケート」が得意な「HiHi Jets」が滑走するものとみられます。事前の発表に対して、「Jr.ファン」は「心臓破りの坂をローラースケートで駆け回るのはいくらなんでも危険」と、不安視しています。「HiHi Jets」は夏の「コンサート」や「イベント」を控える身だけに、「ローラーで心臓破りの坂は絶対に転ぶし、ケガしたらヤバイよ」「滝沢さん、HiHi Jetsのこと殺したいの?TBSもよく了承したな」と心配しており、放送前から波乱含みの展開となっています。

注目の「MUSIC DAY」と「音楽の日」はいずれも生放送となっています。「ジャニーズ」絡みのうれしい「ハプニング」ならまだしも、不吉な「アクシデント」が起こらないことを願いたいものですね。

「曲目&演出」に対しての批判が出ているようですが「ジャニーズアイドル」が中心になっている番組になっており総合司会も「櫻井翔」となれば文句の付けようがないと思うのですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。