セグゾ★相葉雅紀のワクワク学校★気持ちが大事&やっぱり心&苦し紛れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「セグゾ★相葉雅紀のワクワク学校★気持ちが大事&やっぱり心&苦し紛れ」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「7月1~4日」の放送回には、「中島健人」と「マリウス葉」が登場しました。




「2011年」から開催されている「チャリティーイベント」「嵐のワクワク学校」について、今年をもって「嵐」が退任し、後輩に「イベント」を引き継ぐと「6月30日」に発表されました。「Sexy Zone」は「2017年」と「2018年」の「2回」にわたって「同イベント」に「嵐」扮する「“先生”」の「“助手”」として登場しました。「2日」の放送では、そのことを振り返る場面がありました。

この日は、小学生の「リスナー」から届いた「どうしたら足が速くなれますか?」という「メッセージ」を紹介しました。「マリウス葉」は「1回さ、あの「ワクワク「学校」」やったよね?」と反応し、どうやら「2017年」に「相葉雅紀」が「誰でもスポーツが好きになる授業」の中で紹介した「誰でも足が速くなる方法」を思い出した様子でした。「Sexy Zone」の「5人」で「障害物競争」に挑戦したことも振り返り、「中島健人」は「あれ、マジ毎回命がけだから、もう怖かったよね!」と思い出して興奮します。「跳び箱、破壊した気がする、俺。あとハードルも破壊してた」とのことで、たしかに「中島健人」は、「ハードル」をなぎ倒しながら走り、跳び箱に真正面から体当たりするという、まさに「“命がけ”」の走法を見せていたのでした。「マリウス葉」からも「階段とか上がるところ、1回ケンティーさ、なんかコケて」と指摘され、「あっ、そう!階段破壊したね、俺」と告白します。「1回「階段に」穴あいてた」と、かなり衝撃的な出来事だったようです。




とはいえ、「嵐」と共演した「ワクワク学校」は楽しかったようで、「マリウス葉」は「「菊池」風磨くんとかも櫻井「翔」くんとやってたよね、どうやって「足が」速くなるか」と懐かしそうに回顧しました。ですが結局、伝授された「足が速くなる方法」は思い出せず、「個人的にはやっぱり、「“心”」なんじゃないかな。自分が一番速いと思ってれば、それでいんじゃない?」「マリウス」「気持ちが大事ですね」「中島」と、無理やりな「“精神論”」でまとめる「2人」でした。

この放送に「ファン」からは「「ワクワク」にセクゾが出てたの懐かしいね~。思い出話ありがとう!」「楽しかったね「ワクワク学校」!ケンティーの「“破壊王”」姿、忘れてないよ「笑」」などの声とともに、「嵐が戻ってくるまで、セクゾが「ワクワク学校」を引き継いでほしい~」「嵐さんを引き継ぐ後輩は、Sexy Zoneだといいな」との期待も寄せられていました。

「セグゾ」の「ワクワク学校」になれば「嵐」の授業とは違いもっと楽しい回答が出てくるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。