永瀬廉★バレー部って、おっぱいデカい&目の保養だった★女子部活に持論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「永瀬廉★バレー部って、おっぱいデカい&目の保養だった★女子部活に持論」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「7月4日」の放送では、「永瀬廉」の「“エロトーク”」がさく裂しました。

この日は、「永瀬廉」が出演していた「4月期」の「ドラマ」「俺のスカート、どこ行った?」「日本テレビ系」の話題から「スタート」しました。人見知りだという「永瀬廉」は、「最初は、この子らと無理やと思ってたんですよ。このメンツと無理かもしらんと思ってたけど。最後の方では全然そういう気はしなかったというのが、すごいわかって。寂しかったっすね~、「撮影は」あっという間でしたよ」と振り返り、主演で担任役の「古田新太」に食事へ連れて行ってもらったと報告しました。




また、副担任役だった「桐山連」とも仲良くなるなど、人脈が広がったようです。「ドラマだけじゃなくて、そういうプライベートな方もすごい経験できましたね。寂しい、すごく」と、名残惜しそうに語る「永瀬廉」でした。

その後、「今一番モテる女子の部活は何?」という「テーマ」になると、「永瀬廉」は「絶対チア部!」と「チアリーディング部」を選択しました。「ポンポン」を持って「ツインテール」やお団子にしている姿が女の子らしくて好きなようですが、「服もスカート履いて、脚見えて、それこそおなか見えて」と男子ならではの目線も。一方、女子が選ぶ「モテる女子の部活」の「第5位」が「バレーボール部」だと発表されると、「永瀬廉」は「個人的な見解として、あんま「票が」入ってると思わんかった」と「ポツリ」。

ですが、「リスナー」から「「バレー部の」彼女たちは非常にグラマラスな体形と、明るい性格を兼ね揃えていて、少しムチっと胸が大きいですね。女性から見ても最高だと思います」という意見が寄せられると、「永瀬廉」は「そうなのよ!」とすぐに手の平を返し、「いや、バレー部ってなんかね、おっぱいデカいですよね。ハハハハ「笑」。なんなんすかね?バレーボール詰め込んでるんすかね、あれ。絶対詰め込んでます、っていうくらいの大きさで」と、「下ネタトーク」に突入しました。




この流れで、「いや~僕、どちらかと言えば「“ムチっと体形”」が好きなんで」と女性の好みを告白し、さらに「体の観点から見ると、「リスナーの意見に」同意っすわ、激しくこれは」と「コメント」。「あの、お尻の方が好きなんですよ、僕は。お尻がデカい方が」とさらなる爆弾発言をし、「スタッフ」から「ストップ」をかけられることになりました。

ですが、その後も「永瀬廉」は「女子バスケットボール部の子は顔面偏差値が高くて、いつも目の保養にしていた」という「メッセージ」を寄せた「女子バレー部」の「リスナー」に対し、「何を言うか。あなた絶対グラマラスでしょ、バレーボール部ということは。いや、こっちのセリフです。いや本当に。部活中、目の保養にさせてもらってました。ありがとうございます、本当に!」といった発言を繰り返し、とにかく「バレー部」の女子がお気に入りだということがわかった放送でした。

「永瀬廉」も一人の男です。目の保護をしたくなるのは至って正常なことですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。