小山慶一郎★単独冠番組MC決定★説得力が皆無&元ジャニ潰しと批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★単独冠番組MC決定★説得力が皆無&元ジャニ潰しと批判」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が、「TOKYO MX」で放送される「バラエティ番組」「小山慶一郎の健者のBORDER30 ~専門医が導く健康への分かれ道~」で、初の「単独冠番組MC」を担当することが明らかになりました。ですが、この発表に「ネット」上では「小山って不祥事起こしたのに、なんでMCができるの?」「未成年に酒飲ませた人だよね?なんで健康番組?」と、批判が噴出しています。

同番組は、健康が気になりだした「35歳」の「小山慶一郎」が、さまざまな専門医から健康について学ぶ「“若者向けの健康バラエティー”」です。「7月27日」の放送を皮切りに、「8月30日、9月27日」とすでに「3回」、いずれも「ゴールデンタイム」での放送が決定しているようです。




「小山慶一郎」は「等身大の素に近い状態で番組に臨んでいるので、僕のことも、番組のことも身近に感じてもらえると思います!」と気合の入った「コメント」を寄せていますが、昨年起こした「“騒動”」は、まだ尾を引いている様子です。

昨年「5月、小山慶一郎」は「“未成年飲酒騒動”」を起こし、「ネット」には未成年女性に飲酒を強要している音声まで流出しました。その後、「ジャニーズ事務所」は「小山慶一郎」に「活動自粛」を命じ、長年「キャスター」を務めていた「ニュース番組」「news every.」「日本テレビ系」も降板します。ですが、自粛期間が「20日間」と短かった上に、こうして再び「番組MC」に返り咲いたことに対し、「ネット」上では「ジャニーズの処分が甘すぎる。これじゃまた同じことやるぞ」「芸能界って本当に適当だよね。不祥事起こしてもMCできるなんて」「「“一気飲みコール”」の印象しかないわ。未成年に酒を勧めた人が健康番組やるって、説得力が皆無」と、指摘が相次いでいます。

また、「小山慶一郎」が「TOKYO MX」の番組に出演すること自体に、嫌悪感を示す人もいるようです。「TOKYO MX」は近年、「ジャニーズ事務所」から退所した「タレント」を、積極的に「キャスティング」していたのです。




退所から間もない「稲垣吾郎」を「5時に夢中!」に生出演させたり、昨年「メンバー」が一斉に退所した「ジャニーズJr.内ユニット」「Love-tune」が出演する「バラエティ」「イケダンMAX」を今年「4月」に「スタート」させたりと、「TOKYO MX」は退所後なかなか地上波に出演できない、「元ジャニーズ」の「“受け皿”」的な「テレビ局」として、「ファン」から認知されていました。そのため、今回「“現役ジャニーズ”」が「TOKYO MX」に進出してきたことで、一部の「ネットユーザー」は「ジャニーズが元ジャニを潰しにかかってきてるとしか思えない」「これ絶対、事務所の圧力だよね?」「これ以上活躍の場を奪わないで!」と、危機感を覚えているようです。

とはいえ、「現役ジャニーズ」が「TOKYO MX」に進出するのは、「小山慶一郎」が初めてではありません。彼らの大先輩である「少年隊・錦織一清」は、「2010~2011年」に「ニッキゴルフ」「2011年からは「真・ニッキゴルフ」」という「ゴルフバラエティ番組」で、「レギュラー出演」を果たしていました。番組が始まる「タイミング」に加え、「“不祥事”」を起こした「小山慶一郎」が司会を務めるということで、批判が強くなっているようですが、どのような番組を作り上げるのでしょうか。

過去に不祥事があったとはいえ「小山慶一郎」の「単独冠番組MC決定」には素直に喜びたいと思いますけどね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。