中島裕翔★ベストジーニスト★めぐりテレ朝ゴーちゃん★ファン激怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島裕翔★ベストジーニスト★めぐりテレ朝ゴーちゃん★ファン激怒」の事をお伝えしたいと思います。

毎年、「ジャニーズファン」が大きな関心を寄せている「ベストジーニスト賞」です。今年の「第36回 ベストジーニスト2019」は「Hey!Say!JUMP・中島裕翔」の「3連覇」に注目が集まっており、先日発表の中間発表でも「中島裕翔」が見事「1位」に輝きました。「“殿堂入り”」は確定とみられている中、「テレビ朝日」の「マスコットキャラクター」「ゴーちゃん。」を巻き込む「“投票騒ぎ”」が勃発しているといいます。

同大会は「日本ジーンズ協議会」が主催するもので、「中島裕翔」は昨年、一般投票で決まる「一般選出」の男性部門を受賞しました。投票総数「22万6,192票中、6万313票」を獲得し、「V2」を達成しました。これまで「ジャニーズタレント」では、「元SMAP・木村拓哉、草なぎ剛、KAT-TUN・亀梨和也」が「5年連続トップ」に輝き「殿堂入り」を果たし、「2013年」より条件が「3年連続」に再設定された後も、「嵐・相葉雅紀、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔」が仲間入りしています。「中島裕翔」も、昨年の表彰式で「「来年は」殿堂入りできるように」と、先輩たちを意識して意気込んでいました。




投票締め切りが「7月31日」に迫る中、「公式サイト」にて「6月30日午後12時」時点の中間発表が掲載されると、首位につけたのは「中島裕翔」でした。「2位」は「King&Prince・永瀬廉」、「3位」に「関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子」の「高橋恭平」が入り、「4位」は韓国出身の「歌手・ジェジュン」が「ランクイン」しています。「ジャニーズ勢」はこのほかにも、「関西ジャニーズJr.・Aぇ!group」の「正門良規」「5位」&末澤誠也「6位」、NEWS・増田貴久「7位」、ジャニーズWEST・小瀧望「9位」といった顔ぶれです。さらには、「元Jr.内ユニット・Love-tuneメンバー」だった「森田美勇人」が「8位」につけ、「エイベックス所属」の「AAA・西島隆弘」の名前も「10位」に連なっています。詳しい内訳の記載はありませんが、総投票数は「11万1,490」も集まったそうです。

そんな中、「L’Arc-en-Ciel」や「VAMPS」の「ボーカル・Hyde」は「7月4日午前0時」に「Twitter」を更新し、「ベストジーニスト」の「サイトURL」とともに、「#ジェジュンをベストジーニストに」「#ジェジュンにえいやっの恩返し」と、「ハッシュタグ」を「ツイート」しました。交流がある「ジェジュン」の応援を、自身の「ファン」に呼びかけた形で、「ジェジュンファン」は「直接の呼びかけ、ありがとうございます!」「Hydeさんに応援していただけることが光栄だし、スゴくうれしい」と感謝の「メッセージ」を寄せています。中には「芸能人が投票を誘導するのは正しいことではない」との指摘もありましたが、「当該ツイート」は「8,000件」近く「リツイート」され、「1万8,000件」以上の「いいね」がつき、実際に「投票した」という声も上がっています。

これに影響を受けたのか、「ゴーちゃん」。も「公式Twitter」で口癖の「ブイ!」と一緒に「#ジェジュンをベストジーニストに」「#ジェジュンにえいやっの恩返し」と、投稿「5日午前0時台」。「ジェジュンファン」からはお礼の言葉が相次いでいるものの、「Hey!Say!JUMPファン」と思しき「Twitterユーザー」は「ゴーちゃんには中立の立場でいてほしかった。悲しい」「裕翔くんも応援して」「裕翔くんの殿堂入りがかかっているのに」「公式マスコットの影響力を考えると、個人に肩入れすべきではないと思う」「ほかの候補者がいることを忘れないで。ゴーちゃん好きだったのに残念」「企業の公式キャラクターが、投票中のものに対して偏った意見を発信していいの?」と、否定的な感情をぶつけているのです。

「ゴーちゃん」。は、「ジャニーズ」の楽曲や話題について「ツイート」する機会が多く、数年前から「ゴーちゃん。の中の人、絶対ジャニーズファン」と言われてきました。例えば今年「7月1日」に「ジャニーズWEST・神山智洋」が誕生日を迎えた時も、「ジャニーズWESTの神山くんお誕生日おめでとうブイ!」とお祝いし、「おめでとうのダンス」として動画を投稿しました。また、「#ゴーちゃん朝のお悩み相談」の「ハッシュタグ」で集まった「ジャニーズファン」からの悩みや質問などにも答えています。「イベント」や「テレ朝」の番組で「ジャニーズタレント」と共演した際の裏話を公開することもあり、「ジャニーズファン」にも愛されている「キャラクター」なんです。




それだけに、「ジェジュン」への投票を呼びかける「ツイート」に、「ネット」上の「ジャニーズファン」は大荒れしています。「ゴーちゃんについてテレ朝のホームページから問い合わせた。あんなやり方されて黙ってられない」「ゴーちゃんに裏切られるとは思ってなかった。そんな卑怯なやり方で勝ってうれしい?」と批判したり、「Hydeさんもゴーちゃんもズルい!そういうセコいことはよくない」「ゴーちゃんは6.8万人、Hydeさんは29万人のフォロワーがいる。裕翔ファンが勝てるはずない」と、「Hyde」に向けても辛らつな書き込みが続出しています。

その後、「Hey!Say!JUMPファン」の「“怒り”」を知った「ジェジュンファン」の「Twitterユーザー」が「ゴーちゃんの気持ちはうれしい」としながらも、「中島裕翔くんも応援お願いします」と、「リプライ」「返信」しています。この「メッセージ」を受けて「ゴーちゃん」。は「ブイ!#中島裕翔をベストジーニストに」と「引用リツイート」を投稿しました。さらに、「7月7日」の七夕にも「みんながベストジーニストになれますようにブイ」と記したものの、「Hey!Say!JUMPファン」の腹の虫はなかなか収まらない様子でした。「ゴーちゃん、そうじゃない。今さら裕翔を推しても、こっちはうれしくない」「テレビ局の公式キャラが1人の候補者に肩入れしたことが問題」と、容赦のない批判が出ていたのでした。

例年通りならば、「ベストジーニスト2019」の結果は今年「10月頃」に発表されます。果たして、「中島裕翔」は無事に殿堂入りできるのでしょうか。

ここまでくれば堂々の「3年連続」を達成し殿堂入りを果たしてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。