手越祐也★先輩に失礼★服装を気にする風潮★どうでもいいと反論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「手越祐也★先輩に失礼★服装を気にする風潮★どうでもいいと反論」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「7月9日」深夜の放送は、「ゲスト」に「手越祐也」が登場しました。

今回は「リスナー」から「NEWSのみなさんは、私服や持ち物がメンバーと被ることに抵抗はないですか?」という「メッセージ」が届き、これをきっかけに「“ジャニーズの私服事情”」について語られました。「2人」とも、「NEWS」の「メンバー同士」で持ち物や私服が被っても気にしないらしく、その相手が先輩だったとしても同じだといいます。




というのも、「先輩と被らないように、先輩が買いそうなものは買わない」と思っても、「俺、先輩が買いそうなものが何かわからない」「小山」「先輩の私服情報知らないもん」「手越」と、そもそも「ジャニーズ」の先輩がどんな「ファッション」をしているのか詳しくないため、気を付けようがないのだそうです。先輩たちの私服を見る機会といえば、年末恒例の「コンサート」「ジャニーズカウントダウン」があるようですが、「小山慶一郎」いわく「みなさん私服とか着てくるけど、被んないよ!」とのことです。特に気を付けていなくても、先輩と服装が被ったことはないようです。

その後、「手越祐也」は「俺、ファッションにそんなに興味がないから聞きたいんだけど」と前置きし、「「「ジャニーズカウントダウン」で」いろんなグループが一堂に会するじゃん?あれ、みんな普段より「私服に」気合入れてきてる感じする?普段があれな感じする?わかんないのよ、着てるブランドが」と「小山慶一郎」に質問します。これに「小山慶一郎」は「後輩チームは、割と気合入ってるんだと思う」と答えます。

「小山慶一郎」いわく、「先輩たちは、「“引き算”」してきたなっていう。だから、「“ナチュラルおしゃれ”」じゃん」と先輩は自然体に見えるのに対し、「後輩たちは「そのままイイ店に食べに行けます」みたいな」と若干気合が入っていると分析します。「なんかこう、あるんじゃない?ほかのグループに見られるっていうことで、「ちょっとおしゃれでいたい」みたいな」と、後輩の心理を読み説きました。




また「ちゃんとしてないと「先輩に失礼」とかあるじゃん。なんかユルすぎると、「やる気ない」みたいに見えたりとかさ」と、「エチケット」としての面もあると「小山慶一郎」が言うと、「手越祐也」は「「ちゃんとリハーサルやろう」って気持ちがあれば、服装なんてどうでもいいと思う」と「バッサリ」。その結果、「ジャニーズが全員これ着てていい、みたいなジャージが1個あれば超ラクだなって」「小山」「ラクだね!全員のリハ着みたいな」と、「“ジャニーズ公式ジャージ”」の製作を提案していたのでした。

実は「ジャニーズ公式ショップ」では、「ジャニーズJr.チャンネル」で「Jr.」たちが着用する「公式ジャージ&Tシャツ」が販売されています。すでに「“公式ジャージ”」は存在しているだけに、「小山慶一郎」と「手越祐也」にはぜひ一度、着用してもらいたいものですね。

どうでもいいと言う反論は確かに良くないとは思いますが、先輩たちとの親密さにより服装も決まってしまうのではないでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。