高橋恭平★嵐の楽曲名を間違える★だめだよ&焦った★ファン衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高橋恭平★嵐の楽曲名を間違える★だめだよ&焦った★ファン衝撃」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が週替わりで「パーソナリティー」を務める「ラジオ番組」「関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド」「FM OH!85.1」です。「7月9日」の放送は、「関西Jr.内ユニット」「なにわ男子」「藤原丈一郎、大橋和也、高橋恭平」が出演しました。




この日、「オープニング」からいきなり「高橋恭平」が「始まって早々なんですけど、この場を借りて言いたいことがあるんですよ!」と興奮気味に語り出します。なんでも、番組前に「トイレ」へ入った際、用を足して「ズボン」を履いた後、突然「トイレ」から「“機械音”」がしたのだそうです。「俺が呼んでへんのに、勝手にウォシュレットが出てきた!」と気づき、「パニック状態」になった「高橋恭平」は、ひとまず洋服が濡れないよう、「ズボン」をまた脱いで「「“身”」で耐えた」とのことでした。

「高橋恭平」はこの出来事をどうしても話したかったそうですが、「藤原丈一郎」は「いろいろおかしいわ!」と呆れた様子です。「大橋和也」が「恭平と仲良くなりたかったってことやん、ウォシュレットが」と「フォロー」を入れるも、どうやら「高橋恭平」は「ピン」と来なかったらしく、「いや、そんなんじゃないッス」とあっさり「スルー」します。せっかくの助け船を流された「大橋和也」は、「拾えや!」と豪快な「ツッコミ」を入れていました。




その後、番組内で「嵐」の「デビュー20周年」を記念した楽曲「5×20「ファイブ・バイ・トゥエンティ」」を紹介する際には、ちょっとした事件が勃発します。曲紹介を担当した「高橋恭平」は、曲名を「ファイブ・バ「“ド”」・トゥエンティ」と言い間違え、そのまま曲が「スタート」しました。曲が終わると、「大橋和也」から改めて曲名が紹介されたのですが、「ファイブ・バ「“イ”」・トゥエンティでした!」と、「高橋恭平」が間違えた部分を強調しました。またしても「大橋和也」が、「高橋恭平」をさりげなく「フォロー」していたのでした。

この放送を聞いていた「ファン」からは、「恭平くんの間違いをちゃんと修正してくれる大橋くんの優しさ~!」「大橋×高橋コンビの相性が最高な回だったね。でも、先輩の曲名は間違えちゃダメだよ「笑」」「恭平くんが曲名間違えたとき焦ったけど、和也くんがしっかり修正しててさすがだった」との声が聞かれました。生放送の番組だからこそ、番組を円滑に進めるためには「メンバー同士」の「“助け合い”」が必要なのでしょうね。

後輩の「ミス」を帳消しにしようとする「大橋和也」の大人の対応に「ファン」も落ち着きを取り戻せたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。