伊野尾慧★三宅正治&軽部真一から★シルクのパジャマをプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★三宅正治&軽部真一から★シルクのパジャマをプレゼント」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「7月11日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、同番組の「メインキャスター」を務める「三宅正治アナウンサー」と「伊野尾慧」の「ツーショット写真」が公開されました。先月「22日」に「29歳」の誕生日を迎えた「伊野尾慧」ですが、「私のお誕生日に、軽部「真一」さんと三宅さんから誕生日プレゼントをいただきまして、お写真も撮っていただききました!」と、同番組の「エンタメキャスター・軽部真一アナウンサー」と「三宅正治アナウンサー」から、「プレゼント」をもらったと報告しました。




「プレゼント」について「伊野尾慧」は、「僕はね、このシルクのパジャマをね、軽部さんと三宅さんの2人で選んだということが」と言って笑いつつ、「気持ちいい肌触りです。着てます!」と告白します。「やっぱスーパーアイドルだね!」「三宅」「シルクが似合う男!」「軽部」と「2人」から持ち上げられ、まんざらでもない表情を浮かべていた「伊野尾慧」でした。

その後放送された「イノ調」では、「東京・千代田区」にある麹町中学校が行った「“大改革”」について、「伊野尾慧」が調査しました。麹町中学校には、「“ないもの”」が「3つ」存在するらしく、「伊野尾慧」は「トイレなし!」と「ボケ」てみせます。正解は「宿題」「定期テスト」「クラス担任」で、ほかの公立中学校とは一線を画した教育を行っているそうです。「伊野尾慧」は麹町中学校の生徒に「インタビュー」をしつつ、それらの「メリット」を探っていきました。

最初に「インタビュー」した女子生徒が緊張していると察知した「伊野尾慧」は、「緊張してるでしょ?なんで?」と質問します。女子生徒が照れ笑いしながら「いや、ジャニーズなんで」と答えると、「伊野尾慧」はさらに「好きな芸能人とかいるの?」と質問を重ね、なんとか緊張をほぐそうとします。ですが、女子生徒が「キッパリ」「いないです」と答えたため、「そこは「伊野尾くん」って答えるとこ!」と激しく「ツッコミ」ました。




また、麹町中学校では「“生徒主体の取り組み”」が多いといい、「伊野尾慧」は取材を進める中で、「プロ」の講師を呼んで料理を作り、写真撮影をする「サークル」が校内にあることを知ります。「中学校の頃からプロのやり方に触れられると、それは感性が磨かれますよね」と語り、学校の取り組みに感心していました。

この日の放送に視聴者からは、「緊張をほぐそうとしてる伊野尾くんが優しくてステキ。相手の心を開くのは、取材の基本だよね」「ちゃんと自分の意見があるから、こういう時のロケは伊野尾くんのよさが光る!」「一つひとつのテーマに対する伊野尾くんのコメントが的を射ていて、すごいと思いながら見入っちゃった」など、「伊野尾慧」の取材力を絶賛する声が集まりました。

「伊野尾慧」の「めざましテレビ」での「三宅正治&軽部真一」「両アナウンサー」との良好な関係が垣間見れ「ファン」もほっこりする放送になったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。