櫻井翔★宮田俊哉&千賀健永の頭を叩く★汚ね~な★不快感あらわの訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★宮田俊哉&千賀健永の頭を叩く★汚ね~な★不快感あらわの訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「7月11日」の放送は、「俳優・中村倫也」と「黒木華」が「ゲスト」に訪れ、「ひな壇ゲスト」として、「Kis-My-Ft2・宮田俊哉」と「千賀健永」が初登場しました。

番組開始早々、「黒木華」が「ハマりすぎてやめられなもの」を明かす流れになり、「櫻井翔」から「何だろうね?」と質問されると、「早速チャンスですね!「パパ活」ですかね?」と答え、盛大に「スベ」った「宮田俊哉」です。これには「櫻井翔」も「どういうこと?」と戸惑い、「平成ノブシコブシ・吉村崇」から「しゃべる前に「早速チャンスですね」は「言ったら」ダメ!」と「ツッコミ」を受けてしまいます。




どうやら、「宮田俊哉」と「千賀健永」は同番組初登場ということで、「“爪痕”」を残そうと必死だった様子です。「中村倫也」の「どんなことでもまったく動じない」という証言を証明するために用意された企画でも、体を張った「リアクション芸」を披露していました。

「中村倫也」は高校時代、飲食店の厨房で「バイト」をしていた際に、油が「ハネ」るたびにいちいち「熱っ!」と感じているのが面倒になったらしく、「脳の神経伝達細胞の「“シナプス”」を外せばいんじゃないかなと思って。やってみたら油がハネても熱くなくなった」といいます。「シナプス」を外す「イメージ」を持てば、刺激に動じることはないという「中村倫也」に、どんな時でも本当に冷静でいられるかどうか「日本一酸っぱいところてん」を食べさせて検証することになりました。

「普通の人が食べると、どうなるのかというのを見ていかなければいけませんので」という「櫻井翔」の振りに、「はい!」と挙手したのが「宮田俊哉」と「千賀健永」でした。「よっしゃー!」と気合を入れてところてんをすすったものの、二人とも口に入れた瞬間に「“リバース”」する失態を犯してしまい、思わず「櫻井翔」は「2人」の頭を叩いて「汚ね~な!」と「ツッコミ」ました。「シナプス外せてなかったっす」「宮田」「すっぱいわー!これ我慢できないレベル!」「千賀」と悶絶しており、かなり酸っぱかったようです。ちなみに、あれだけ「いつでも冷静」と豪語していた「中村倫也」も撃沈していました。




対する「櫻井翔」はその後、大量の粉唐辛子が入った「激辛スンドゥブ鍋」を試食することになります。「いや~これいけるかな」と言いつつ、恐る恐る一口。「ぐふっ」とむせてしまいましたが、「いや、ちょっと待った」と言いながら「2口目」を食べ、再び「ぐふっ」とむせる「櫻井翔」でした。先輩として、「Kis-My-Ft2」とは違った「リアクション」を見せ、笑いを誘ったのでした。

「嵐」と「Kis-My-Ft2」は大型歌番組以外での共演がほぼなかったため、予告の段階から特に「Kis-My-Ft2ファン」が放送を楽しみにしていたようです。「ネット」上には、「2人とも体張って頑張ったね!櫻井先輩のフォローもありがたかった」「キスマイと翔くんが絡めてよかった~!また「夜会」に呼んでください!」「宮千が爪痕残せてよかった!ほかのバラエティにも呼ばれるといいなあ」といった声が続出しました。これを機に、ぜひ「嵐」と「Kis-My-Ft2」の「バラエティ共演」を見たいものですね。

「宮田俊哉&千賀健永」の「リバーズ」後の「櫻井翔」の頭叩きには「コンビネーション」抜群の「ツッコミ」になったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。