菊池風磨★マリウス葉をエッチな気持ちになっちゃう★問い詰めた訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「菊池風磨★マリウス葉をエッチな気持ちになっちゃう★問い詰めた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「7月9~11日」放送回に、「菊池風磨」と「マリウス葉」が登場しました。「“ピュア”」な「マリウス葉」を、「菊池風磨」が執拗に「イジ」る場面がありました。

「10日」の「エンディングトーク」にて、「小さい声で話すのが最近はやってて、聞こえないか聞こえるかわかんない。「“耳用のセラピー”」になってて。「YouTube」とかでも、すごいこういうのはやってて」と、「マイク」に向かって「コソコソ」と語った「マリウス葉」です。実際、「動画投稿サイト」を中心に「ASMR」という「ジャンル」が近年流行中で、ささやき声や咀嚼音を聞くと癒やされると世界的に人気があるようですが、「マリウス葉」もこれに「ハマ」っているそうです。




この日はそのまま放送が終了しましたが、実は編集で「カット」された部分があったようです。「翌11日」の放送で、「菊池風磨」が「マリウス葉」の「“告白”」に対して「何でそんなのを聞いてるの?」と質問したといい、「ちょっと、マリウスくんからこんな言葉を聞けると思わなかったです。こちらの音声を聞いてください」と紹介します。すると、前日に「カット」された未公開部分が放送されました。

そこでは「マリウス葉」が「めっちゃ「“エッチ”」なんだよね~。はやってるの。エッチって、その 「“エッジ”」が効いてる」と語っていました。これを聞き、「ちょっと、そういうなんか エッチな道も歩き始めてるんだね?」と「イジ」る「菊池風磨」に、「マリウス葉」は「違う、違うの!」と全力で否定します。ですが「イヤホンで、ウィスパーボイスで何か言われると、「ウフフ」って なるじゃん!? 僕は結構、敏感なの、耳とか」と、「マリウス葉」は自ら話をおかしな方向へ持っていってしまいます。

「菊池風磨」はこの発言を受け、「ちょっとエッチな気持ちになっちゃうんだ?」「別にそれが悪いとかじゃないけど。ささやかれて、それをイヤホンで聞いてると、ちょっとエッチな気持ちになっちゃうんだ?」と「マリウス葉」を問い詰めます。「それは 想像に、お任せします」と逃げ、「本当は「エッジが効いてる」って言いたかったんだよ!」と弁解した「マリウス葉」でしたが、何とも苦し紛れの言い訳になりました。




そんな中、「マリウス葉」は「“エッチ”」と「“エロ”」の違いがわからず、「菊池風磨」に質問します。まだ「10代」の「マリウス葉」にとっては、口にするのも恥ずかしい言葉らしく照れていましたが、「菊池風磨」は「基本的には、「“エロい”」も「“エッチ”」も別に変わんないよ」とあっさり回答していました。

「10代」の「ファン」も多い「Sexy Zone」ですが、放送後、「ネット」上には「親とラジオ聞いてたからビックリした「笑」」「エッチとかエロいとか、私たちは何を聞かされてるのか」「えっ、風磨くんラジオで何言ってんの!? 公共の電波だよ!」と戸惑いの声が聞かれました。「マリウス葉」と同じく、「下ネタ」の発言連発の「ラジオ」に衝撃を受けたようでした。

「菊池風磨」の「マリウス葉」に対する「イジ」りは日を追うごとに「エキサイト」しているように思えますよね。



SNSでもご購読できます。