二宮和也★大喜利企画★サンシャイン二宮★うなだれて赤面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★大喜利企画★サンシャイン二宮★うなだれて赤面」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」が、「7月14日」に放送されました。「ゲスト」には、「お笑い芸人の麒麟・川島明、スピードワゴン・小沢一敬、友近、サンシャイン池崎」らが登場しました。

先週に引き続き、「突然ですが!お題いただけませんか?」と題し、街ゆく一般人に「“大喜利”」の「テーマ」を考えてもらい、「二宮和也」が指定したものを芸人たちが回答しました。審査員の「タレント・滝沢カレン」と「Matt」が一番面白かった答えを決めるという企画が行われました。




まず最初のお題を決めるにあたって、街ゆく人から「もし令和じゃなかった場合の元号は?」「もし犬が「“ワン”」と鳴かなかったら何と鳴く?」「結婚48年目にしてお母ちゃん「妻」が僕を信用してくれました。どうして?」と、「3つ」のお題候補が上がりました。

これに対して「二宮和也」は、「我々からすると、「もし犬が「“ワン”」と鳴かなかったら何と鳴く?」って、何かちょっと大喜利っぽく見えるんですけど」といい、このお題を推薦しました。ですが、「川島明」は「もう一歩引っ掛けてほしいですね。例えば、「叶姉妹が飼ってる犬はなんと鳴く?」とか」と、回答しやすいお題を提案しました。これには「スタジオ」から「おー!」という歓声が上がり、「二宮和也」も「やっぱりプロが考えたお題ってすごいんだね」と、「川島明」に感心しました。

結局、お題は「結婚48年目にしてお母ちゃん「妻」が僕を信用してくれました。どうして?」に決まり、「サンシャイン池崎」は「GPSを埋め込んだ!ワオ!」と回答しました。「テンション」高く答えた「サンシャイン池崎」でしたが、「スタジオ」は一瞬静まり、そのあと不揃いな拍手がされるなど、観客は反応に困っている様子でした。

最後のお題は、中学生による「禁止されているチャリ通「自転車通学」が見つかった時の言い訳は?」というものでした。芸人たちがそれぞれに回答する中、「二宮和也」が「さあ、ここでラスト!」と発言します。すると、「サンシャイン池崎」が「「“豚のやつ”」思いついたんですけど」と、お題として採用されなかった「豚はどこで寝る?」というお題に答えたいと、突然打診します。




「二宮和也」はその願いを快諾し、「豚はどこで寝る?」というお題を「サンシャイン池崎」だけに出題します。「サンシャイン池崎」は三日月の上に乗っている豚の絵が書かれた「フリップ」を見せながら、「三日月!」と回答し、「スタジオ」からは笑いがちらほらと起きていました。すると、ここで「小沢一敬」が「二宮和也」も同じお題に答えるよう「“無茶ぶり”」をする展開になりました。

「やめろ、やめろ、やめろ!」と抵抗する「二宮和也」でしたが、やらざるを得ない雰囲気だと感じたのか、「豚はどこで寝る?」のお題に、「満月!イェイ!」と「サンシャイン池崎」の「マネ」をしながら、「テンション」高めに回答しました。ですが、「スタジオ」では失笑が漏れ、「川島明」から「サンシャイン二宮」と呼ばれる始末でした。「二宮和也」は「スベ」った空気に耐えられず、「やべぇ」とつぶやき、耳を真っ赤にしながらうなだれたのでした。

この放送に「ネット」上では、「サンシャイン二宮!か、か、かわいい~!」「「ニノは絶対スベる」って確信してネタを振ってくれる小沢さんの優しさ「笑」」「ニノさんがイジり倒されて、顔も耳も真っ赤というすばらしい回でした。ありがとう!」などの「コメント」が投稿されていました。

うなだれながらも回答に必死な「二宮和也」の姿はカッコ良くも見えてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。