知念侑李★吉村崇がこれひどいぞ&激怒した質問★視野が狭いって事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「知念侑李★吉村崇がこれひどいぞ&激怒した質問★視野が狭いって事」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、7月13日放送」に、「知念侑李、中島裕翔、薮宏太」が登場しました。「ゲスト」に「お笑いコンビ」の「平成ノブシコブシ」を迎え、新企画「絶対に間違えられないクイズ」が放送されました。

この企画は、お世話になった人の名前や結婚記念日など、「“自分にまつわる絶対に間違えてはならないエピソード”」を「クイズ形式」にして、「Hey!Say!JUMP」の「メンバー」が出題します。間違えてしまうと、その人の人間性が問われるという、斬新な内容です。




今回の「ターゲット」となったのは、「平成ノブシコブシ」の「2人」でした。「吉村崇」は「「“自分クイズ”」ってことですよね?それは間違えないですよ」と自信満々の様子です。そんな中、「吉村崇」が仕事で悩む後輩芸人に言った「今のテレビ業界は専門店の芸人が多い。でも実は今、デパートのような芸人が求められている」という「アドバイス」について穴埋め問題が出題されると、「吉村崇」はこれを一言一句覚えていたようで、難なく正解しました。

ここで「薮宏太」が「専門店の芸人さんって誰ですか?」と質問すると、「吉村崇」は「専門店っていうと、「M-1「グランプリ」」「テレビ朝日系」に特化した笑い飯さんとか、専門店のイメージかな」と、常に「ネタ」を作り続けている芸人だと「コメント」します。すると「中島裕翔」は、「だから結局は、「専門の人はそれしかできないんだろ」ってことを言いたいってことですよね?」「「俺はオールマイティーだぞ」ってこと?」と、いじわるな「ツッコミ」を入れます。

これに焦った「吉村崇」は、「いや、そんなことない!専門店って、包丁の専門店もありますね。包丁しか知らない。でも包丁のことには長けているってことです」と、「中島裕翔」の「ツッコミ」に「タジタジ」になりながらも、専門店の良さを力説します。すると今度は「知念侑李」から、「「専門店は」周りを全然見れてない。視野が狭いってこと?」と質問され、追い詰められた「吉村崇」は、ついに「おい、これひどいぞ!ひどい落とし入れる番組だ!」と、声を荒らげながら激怒したのでした。




そして最終問題は、「吉村崇」がまだ芸人一本では生活できなかった若手の頃に、借金までして奢ってくれた「先輩芸人・マンボウやしろ」からの出題で、「吉村に合計いくら奢ったか?」というものでした。この問題に「吉村崇」は、「35〜40万くらいかな」と回答するものの、「マンボウやしろ」は「300万以上は奢ってる」と告白します。「2人」の認識の違いに、「吉村崇」は「ウソだろ?300「万」も出してるか!?」と疑っていましたが、後に「タイ旅行」に何度も行ったことなどを思い出し、徐々に記憶が蘇った様子でした。そんな「吉村崇」を見て、「中島裕翔」は「恩は忘れちゃうんですね」と「ポツリ」。まさしく「“人間性”」が垣間見える企画となったのでした。

この放送に、「ネット」上では「裕翔くんと知念ちゃんが吉村さんを理詰めで攻めてるの面白いし、これぞドSな2人って感じ「笑」」「裕翔くん、意外と斬り込むの上手!ドSな一面最高だった!」「この企画、「“ゆとちね”」にピッタリだね!また放送してほしいです!」など、「中島裕翔」と「知念侑李」の「“ドS”」な姿に反応する「ファン」が多かったようですね。

「知念侑李」の「吉村崇」に対する冷戦な観察力が見事だったと言っても過言ではないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。