松本潤★なんだこの野郎って、メンチ切られた★松田翔太との最悪の出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松本潤★なんだこの野郎って、メンチ切られた★松田翔太との最悪の出会い」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が、「7月13日」に放送されました。この日は、「松本潤」と「ゲスト」が「“カッコイイ男の遊び”」を楽しむ「MJ倶楽部」の「コーナー」に、「俳優・松田翔太」が「ゲスト」として登場しました。「2人」で「鮎釣り」を楽しんでいました。




「松本潤」と「松田翔太」といえば、「大ヒットドラマ」「花より男子」「TBS系、2005年」で共演した仲ですが、それ以前に「松本潤」は、「松田翔太」の「兄・松田龍平」と高校時代の同級生だったそうです。そのため、昔から「松本潤」と「松田翔太」は交流があったそうです。

登場して早々、「いつでもシュッとしてる。10代のころからずっとシュッとしてる」と「松田翔太」を評していた「松本潤」でした。なんでも、「2人」が初めて顔を合わせたのは、「松田翔太」が「14歳」、「松本潤」が「高校1~2年生」のころだったといいます。「松田翔太」は「松本潤」との初対面について、「家に帰ってきたら、急にいた」と振り返り、対する「松本潤」は、「龍平の部屋でゲームやってたら、「どこのヤンキーですか?」っていうようなカラーのバンダナ巻いた「松田翔太」が入って来て。「なんだこの野郎」ってメンチ切られて。俺、お兄ちゃんの友達だけど っていうのが第一印象です」と苦笑いしました。

そんな最悪の初対面を経て、今ではすっかり仲がいい様子の「2人」です。「スタッフ」から「松田さんから見たMJは?」と話を振られた「松田翔太」は、「かわいい時が多い」と即答し、「「“おっちょこちょい”」っていうより、「“かわいさ”」が出ちゃってる」と話していました。以前、食事をしていた際に、次の日も仕事がある「松本潤」に「明日早いから、今日は早く帰りなよ」と「アドバイス」し、「タクシー」に乗せて見送ったことがあるという「松田翔太」です。ですが、「松本潤」は寂しくなってしまったのか、またその場に戻ってきたらしく、この時「松田翔太」は「まだいたかったの~?」とかわいらしさを感じたそうです。




一方、「松田翔太」の印象を聞かれた「松本潤」は、「翔太が本当に「“次男”」だなって思ったのは、結婚式の披露宴呼んでもらった時。松田翔太の人間性が一番出てた」と話し、笑いあり、涙ありの素晴らしい披露宴だったと懐古します。さらに「松本潤」は、「松田翔太」が披露宴出席者に対して読んだ手紙の内容で号泣したと明かしたものの、「悲しいかな、俺すごい酔っぱらってたから、内容は全然覚えてない」と暴露し、「松田翔太」から「おい!」と鋭く「ツッコ」まれていました。

この日の放送に視聴者からは、「友達の結婚式で号泣できる潤くんステキ!」「2人はめちゃくちゃいい関係なんだな~!」「松潤って誤解されがちだけど、本当に優しくてかわいい人なんだね」「松田兄弟と仲のいい松潤、何かすごいな!」といった声が集まりました。

最悪の出会いだったこらこそ今の「2人」の絆が築けたのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。