大倉忠義★関ジャニ∞でもイヤやわ★山内健司の非常識行動に激怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大倉忠義★関ジャニ∞でもイヤやわ★山内健司の非常識行動に激怒」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「7月17日」深夜に放送されました。今回は、「ゲスト」に「お笑い芸人・かまいたち」を迎え、「トーク」が展開されました。




昨年、大阪での「レギュラー番組7本」を投げ捨て、まさに「“裸一貫”」で東京進出を果たした「かまいたち」です。「大阪スタイルは一生変えない!」というこだわりを持ち、東京で爪痕を残そうとする彼らの武勇伝が、次々と登場します。まず、「福山雅治」と共演した番組にて、「自在にオナラが操れる」という「山内健司」が、「“テッパンの流れ”」だと信じて、「福山雅治」の前で思いっきり「“放屁”」をしたそうです。笑いが起こると思いきや、「スタジオ」が静まり返ってしまったらしく、もちろんこの「シーン」は「カット」となったようです。「村上信五」は「カンテレ「関西テレビ」やったら絶対使うよなあ!?」と、「かまいたち」に同情していました。

ですが、「山内健司」が「“やらかした”」のは、「嵐・櫻井翔」が司会を務める「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」だったようで、これを聞いた「関ジャニ∞メンバー」は「ああ」と納得してしまいます。「村上信五」も「「夜会」はアカンわ。翔くんの前では」と苦い顔をしていましたが、「俺らは大爆笑ですけどね!」と「フォロー」しました。「横山裕」も「俺らは負けじと「オナラを」しようとする!」と、「かまいたち」と同じく「“大阪スタイル”」を宣言するのでした。

さらに、「かまいたち」が「KinKi Kids」の冠番組「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に出演した際の武勇伝も語られ、「大倉忠義」が「堂本光一役」となって、ある「シーン」を再現してみることになりました。番組の「オープニング」にて、「山内健司」が「堂本光一」から「ロケのいいところ」について質問されると、「山内健司」が突然、初対面の「堂本光一」の「“股間”」を鷲掴みにしたといいます。これを実演したため、今度は「大倉忠義」が「山内健司」から股間を鷲掴みにされ、「関ジャニ∞でもイヤやわ!」と激怒しました。




実際にその「オンエア」を見ていたという「横山裕」が、「ドキドキした、それ。しょっぱなからいく!?」と感想を述べると、「安田章大」は「「よくぞいってくれた!」とか、見てて思わなかったんですか?」と逆に「横山裕」へ質問します。「いやいや、「光一くんにそんなことする?」って思った」と、いかにも後輩らしい焦りを見せていた「横山裕」に、「他メンバー」も同調しましたが、「安田章大」だけは「「光一くんってどんなんやろ?」って思うでしょ?」と、腑に落ちない様子でした。最終的に、「横山裕」から「さっきから何言ってんの?」と「ツッコ」まれ、「スタジオ」が笑いに包まれていました。

番組を見ていた「ファン」からは、特に「安田章大」への反響が多く、「安田くん、光一さんに興味ありすぎじゃない!?」「「“安田ワールド”」が炸裂してた!」「一番「“大阪スタイル”」に染まってるのはヤスくんなのかもしれない「笑」」という感想が寄せられていました。

「山内健司」のやり方が非常識な「大阪スタイル」に「大倉忠義」も受け入れることができなかったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。