平野紫耀★水鉄砲かけた人やめて★コンサートめぐり問題続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「平野紫耀★水鉄砲かけた人やめて★コンサートめぐり問題続出」の事をお伝えしたいと思います。

「7月19日、神奈川県・横浜アリーナ」で初日を迎えた「King & Prince CONCERT TOUR 2019」です。「デビュー後、King&Princeファン」の「“暴走”」ましが何度か取り沙汰されてきたが、今回の「横アリ公演」でも、「ファン」による迷惑行為が問題になっているといいます。

「1つ」の事件が発覚したのは、ある「Twitterユーザー」の告発がきっかけでした。投稿者は「7月21日」の昼公演を鑑賞したようで、現場で目撃した衝撃的な光景について「ツイート」しています。「3rdシングル」の「カップリング曲」「風に乗れ」を歌っている最中、「メンバー」は「トロッコ」に乗って「スタンド席」を回っていたというのですが、「平野紫耀」と「神宮寺勇太」に向けて「一部ファン」が「“水鉄砲”」を彼らに撃ったそうです。この瞬間、「2人」は驚いていたといい、投稿主は「その時の顔が忘れられない」と、複雑な胸中を明かしました。




告発者の「ツイート」によれば、水鉄砲を使った「ファン」は最前列ではなく、離れた位置から「平野紫耀」と「神宮寺勇太」を「“攻撃”」したようです。当人は笑いながら手を合わせ、「2人」に謝る素振りを見せていたものの、「なにがしたかったのか、意味がわからない」「悲しい」と、嘆いていました。ですが、「他ファン」から同様の報告が上がることなく、また告発者の「ツイート」も水鉄砲の件のみだったことから、実際の出来事なのかどうか、真相は不明のままだったのですが。

そんな中、「22日」に「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「Diary King & Prince」で「平野紫耀」がその一件に言及しました。「会場で俺に水鉄砲かけた人 やめてもらっていい?笑」と具体的に記し、これによって「コンタクト」がずれてしまい、後半は目が見えずらかったことを明るい「ノリ」で綴りました。「コンサート」内では「キンプリメンバー」が客席の「ファン」に水鉄砲で水をかける演出があるというのですが、「こっちにはかけないで!笑」と、呼びかけて、「ライブの進行に関わる」と、重要な「メッセージ」をきちんと発信していました。

「平野紫耀」の連載を受け、「ファン」からは「水鉄砲撃ったファンがいたって、本当だったんだ」「ガセだと思ってたけどマジだったのね。ありえなさ過ぎて引く」「水鉄砲の中身が塩酸とかならどうするの?液体は怖いし、もはやテロだよ!」などと、呆れた声が続出しました。

「平野紫耀」の「ブログ内容」を受けて、水鉄砲の実行者とみられる「ファン」も「Twitter」上に現れたそうです。「Sくんきのう水鉄砲やっぱりかかってたんだあ!」「ふたりの大事な思い出になった」と、自慢げな文章を投稿したようです。どうやら「カバン」の底に水鉄砲を隠して会場内に持ち込んだようで、この投稿には多くの批判が寄せられたようです。「2人の大事な思い出とか勘違いするな。頭おかしい」「いけないもの持ち込むなんて、刃物持ち込むのと一緒じゃない?」「平野にこんなこと書かせなるな」などと憤り、すでに件の「ツイート」は削除されたものの、「ファン」の怒りは収まっていません。




また、「キンプリ」といえば、昨年「9月」に宮城で「コンサート」を行った際、仙台駅に多くの「ファン」が集結しました。「ホーム」に「ファン」が殺到したほか、東京に戻る「メンバー」の姿を見ようと、新幹線に近づいて「窓ガラス」を覗く「ファン」もいたようです。これらの混乱によって新幹線が数分遅れで出発するなど、一般の利用客にも迷惑をかける事態となりました。一方で、今回の公演に関しては、「キンプリ」の移動車を盗撮し、「ネット」上に「アップ」した人がいるという話や、車で「メンバー」を追いかけようとした「ファン」がいた といった真偽不明な「マナー違反情報」が広まっています。

ほかにも、公演中に「永瀬廉」の腕を引っ張った「ファン」がいたそうで、これも実行犯と思しき人の「ツイート」が注目を集めています。「ファン」に叩かれ、後に「アカウント」は閲覧できない状態になったものの、「永瀬廉の腕触ったのってきっとうちくらいでしょ」「廉くん腕生暖かくて触り心地よすぎた」と、まるで反省がない様子で「ツイート」していました。「認知もらえてるとうれしいな」とも書いていたので、「“自分のことを覚えてもらいたい”」との気持ちから、過激な行動に出たのでしょう。さらに、次は「愛知・名古屋公演」に行くため、「高橋海人」の腕に「触ってみようかな」と宣言しました。もしこれが実際に「永瀬廉」の腕を引っ張った張本人なら「高橋海人」にもやりかねないと、「ファン」は警戒しています。

次は「7月26日~28日」にかけて、「ポートメッセなごや 3号館」にて公演を行う「キンプリ」です。名古屋は「平野紫耀」の地元だけあって、「メンバー」も客席の「ファン」も不快な思いをすることなく、「コンサート」を楽しめると良いのですが。

「ファン」だから何をやっても許されると思いこんでいることが「平野紫耀」に対する侮辱だと思いますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。