横尾渉★0点判定にブチギレ★ファンもちゃんと採点しろと抗議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横尾渉★0点判定にブチギレ★ファンもちゃんと採点しろと抗議」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「7月25日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」に「女優・伊藤沙莉、タレント・若槻千夏、若尾綾香」を迎え、彼女に「スッピンと化粧してるのどっちがいい?」と聞かれたときの対応に「チャレンジ」することとなりました。




今回、高得点を叩き出したのは、「玉森裕太」でした。彼女役の女性から「スッピンと化粧してるのどっちが好き?」と聞かれ、少しためらったあとに「お化粧してキレイになってるのも好きだし、家でスッピンでのんびりしているのも好きだから、どっちも好き。選べないかなあ~」と回答します。一般審査員からは「選べないのが逆にうれしい」という声が集まり、「総合得点73点」を記録しました。満点をつけた「若尾綾香」からは、「フラットになっている自分を受け入れてくれてる感じがして、すごくステキ」と絶賛され、見事「1位」に輝きました。

そんな中、「玉森裕太」と同等に評価を集めたのは、「横尾渉」でした。彼女からの質問に「難しい質問だね」と悩みつつ、「そうだな、スッピンはかわいいし、化粧してるときはキレイだし。でもね、こうやって2人で家にいるときは、スッピンがいいかな。そっちのほうが落ち着くし、すべて見せてくれてる感じがするかな」と答えました。さらに、「結局、好きってこと。だからどっちでもいい」と付け加え、一般審査員からは「対応が誠実」と大絶賛しました。

ですが、「若尾綾香」が「完璧すぎて全部がマニュアル」という理由で「0点」を付けたため「72点」となり、「玉森裕太」には惜しくも届かずでした。さらに「若尾綾子」は「最近、得点が良すぎて怪しさしか感じてない」「自分らしさはないの?教科書と同じ」と指摘します。確かに、ここ最近「横尾渉」は「1位」が「“当たり前”」の状態になっており、ほぼ毎週完璧な回答を繰り出し、高得点を記録しています。




「若尾綾子」の意見に「若槻千夏」も便乗し、「最近、「好き」ってめっちゃ言うんですよ」と「横尾渉」への不満を漏らすと、「2人」はどんどん「ヒートアップ」します。「メンバー」は爆笑していたものの、「横尾渉」は悔しそうな表情を見せ、「この番組、成長していくものじゃないですか。「コンセプトを」履き違えてるんですよ!」と噛みつきます。さらに反論しようとするも、「そういう趣旨をちゃんと理解して、ゲストに来てく「“ら”」な」と噛んでしまい、結局「グダグダ」になります。「メンバー」に「惜しかった!」と励まされるとすごすごと引き下がり、さらに悔しそうにする「横尾渉」でした。

この日の放送に視聴者からは、「審査員1人の好みで順位が下がるのはかわいそう。横尾さん、すごくよかったのに!」「私だったら絶対10点つける!これで0点はありえない!ちゃんと採点しろ!」「「“キレ芸”」で笑い取ってたけど、横尾さん本当にキレてたなアレ」という声が続出しました。一般審査員や「ファン」から高評価を得ただけに、「ゲスト審査員」の「“酷評”」は物議を醸してしまったようです。

「横尾渉」に対する上から目線の「若尾綾香」の「0点採点」には「ファン」の怒りが噴出したようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。