WEST★ワールドカップバレー★サポーター就任★複雑な声上がる訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「WEST★ワールドカップバレー★サポーター就任★複雑な声上がる訳」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「7人」が、「9月14日」開幕の「FIVBワールドカップバレーボール2019」の大会「スペシャルサポーター」に就任します。「7月25日」放送の「VS嵐 2019夏 豪華2本立てSP」「フジテレビ系」内で「メンバー」が報告し、思わぬ大役に「ファン」から歓喜の声が続出しました。その一方、今回の発表に対して複雑な思いを抱いている「ジャニーズファン」も少なくないようです。

「フジテレビ」の「ワールドカップバレー」の「サポーター」は、「1995年」の「V6」を皮切りに、新人の「ジャニーズグループ」が歴代務めています。「1999年」は「嵐」が起用され、以降も「NEWS」「2003年」、「Hey!Say!JUMP」「2007年」、「Sexy Zone」「2011年」が「CDデビュー」の「タイミング」で「バレー」の仕事に携わっていることから、「ジャニーズファン」の間では「“バレーデビュー組”」とも呼ばれています。ですが、「2015年」は「Sexy Zone」の「中島健人、佐藤勝利、菊池風磨」が「“スペシャルナビゲーター”」を務め、「サポーター」に新人の起用は「ナシ」でした。今年は、「ジャニーズWEST」が「サポーター」を務め、「デビューグループ」が起用される初めての「ケース」となりました。




「ジャニーズWEST」は、「大会テーマソング」「Big Shot!!」を担当し、歌と声援で選手を後押ししていくといいます。「VS嵐」の中で、「バレーサポーター」の先輩である「嵐・櫻井翔」は「これをもって我々の「“直の後輩”」になったと言っても過言ではない」と認定します。また、「バレー経験」について、「ジャニーズWEST」の「中間淳太」は「中3の時にバレーボール部に入って。内申書のために入ったんですけど」と明かし、周囲の笑いを誘っていました。

「ファン」は「ジャニーズWEST、バレーサポーター就任おめでとう!元気なジャニーズWESTにピッタリな仕事でうれしい」と喜んでいるものの、「ネット」上の「一部ジャニーズファン」は「これでバレーデビューはV6からSexy Zoneまでで連続記録が終わったってことか」「もうバレーデビューはないのかな」「まぁ、前回Sexy Zoneがやった時点でもうバレーデビューはなくなったよね」と、ある意味で「“ジャニーズの伝統”」が失われつつあることに、落胆しています。

「バレー」の「ワールドカップ」の年は、「デビュー組」が誕生する可能性があると、期待している「ファン」がわずかに存在します。現在、若手では「HiHi Jets、美 少年、関西ジャニーズJr.内ユニット」の「なにわ男子」らが人気で、「デビュー予備軍」と言われています。希望を持っていた「ファン」は「今年はHiHi Jetsか美 少年あたりがやるのかな?と思ってたけど、まさかのWEST。なんか複雑」と、「ショック」を受ける人もいるようです。ですが、関西出身の「ジャニーズWEST」は「デビュー5周年」を迎え、さまざまな場数を踏んでいます。「トーク技術」もありますから、会場内の「リポート」も含めて、大会を盛り上げてくれることでしょう。




本人たちも今回の仕事は寝耳に水だったのか、「25日」放送の「ラジオ番組」「ジャニーズWEST 桐山照史・中間淳太 レコメン!」「文化放送」で、「桐山照史」と「中間淳太」が率直な感想を吐露しています。「サポーター決定」と聞いた時の心境について、「うれしかったよ。なんか、ワールドカップバレーのサポーターって、Jr.の子がデビューをするっていうタイミングのものやと思ってたから。まさか自分たちに話が来るとは思わなかったよね」「中間」「「うれしいなぁ~」って言ったのと同時に、「俺らやっとデビューできたな!」って冗談で。やっとデビューできたんちゃう?これ!って」「桐山」と、喜びをにじませていました。

「ジャニーズWEST」は「9月14日」の開幕日に試合前の「コート」上で「大会テーマソング」「Big Shot!!」を披露する予定だそうです。「ファン」も一体となって「FIVBワールドカップバレーボール2019」を応援し、選手の活躍につながることを願いたいですね。

関西からの刺客として「WESTメンバー」には新風を巻き起こしてもらいたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。