藤原丈一郎★かつみ&さゆり芸人寄り判定★伊藤篤志の誘拐をほのめかす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤原丈一郎★かつみ&さゆり芸人寄り判定★伊藤篤志の誘拐をほのめかす」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「7月28日」は、「まいジャニスポーツ大会」が放送されました。この企画は今回で「3回目、1年8カ月」ぶりの開催となります。「関西ジャニーズJr.」「総勢30名」が登場し、「なにわ男子」の「西畑大吾チーム」と「藤原丈一郎チーム」に分かれて勝敗を争います。番組では、この模様が「5週」に渡って放送される予定です。




「オープニング」は、「藤原丈一郎チーム」の「“自虐ネタ”」から「スタート」しました。「西畑大吾チーム」には、「なにわ男子・道枝駿佑」や「長尾謙杜」といった、「ドラマ」や映画に出演している「メンバー」が揃っていたため、「藤原丈一郎」が「俺らも頑張っとんねん!わかるか!?」と抗議します。ですが、司会と「チーム分け」を担当した、「お笑い芸人」「かつみ・さゆり」の「さゆり」から、「だってこっちのリーダー「藤原」、ちょっとこっち「芸人」寄りやから!」と言われ、苦笑するしかない「藤原丈一郎」でした。

まず行われたのは、「バスケットボール対決」でした。ここでは「藤原丈一郎チーム」で「バスケ経験者」の「なにわ男子・高橋恭平」に期待が寄せられましたが、なぜか絶不調で、ことごとく「シュート」を外してしまいます。

そんな中、注目を集めたのが、「2007年」生まれの「兄・伊藤翔真」と「2009年」生まれの「弟・篤志」の「“伊藤兄弟”」でした。「関西Jr.」において「マスコット」的存在の彼らですが、まず「弟・篤志」が「ボール」を持って「ドリブル」をすると、そのかわいらしい姿に会場から歓声が上がります。試合の後、「西畑大吾」から感想を求められ「キョトン」とする「篤志」に対して、「さゆり」が「今日、家連れて帰るからね」と「“誘拐”」をほのめかし、周りの「Jr.」から「あかんあかん!」と制止される一幕もありました。




一方、後半戦から出場した「藤原丈一郎チーム」の「兄・翔真」は、突然「ボール」を抱えて走り、「トラベリング」の反則を出してしまいます。その後、この反則を仕向けたのが、「なにわ男子・大橋和也」だと判明します。「翔真」が「大橋くんにやれって言われました!」と白状すると、「大橋和也」は「違うねん!「テレビ的に面白くしぃ」って「言った」!」と言い訳しました。「大橋和也」の指示に従った結果、「翔真」はかなり大胆な行動に出たようで、「スタジオ」は爆笑に包まれていました。

この放送に「ファン」は、「1週目から楽しすぎて、これがあと4回続くと思うと幸せすぎるわ!」「スポーツ大会めっちゃ楽しかった!来週以降も楽しみ」「4週じっくりやってくれるのはうれしい!」と大喜びしています。伊藤兄弟のように、今後の「関西Jr.」を担う逸材を発見できるという側面もあり、次回以降の放送にも期待が高まります。

「かつみ&さゆり」から「関西Jr.」を見ればほぼ全員可愛い子供にしか見えないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。