Mステ★21時台に移動報道★ファン悲鳴★ジャニーズJr.出られない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「Mステ★21時台に移動報道★ファン悲鳴★ジャニーズJr.出られない」の事をお伝えしたいと思います。

「1986年」に始まり、毎週金曜「午後8時台」に生放送されている長寿音楽番組「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」です。「7月27日付」の「サンケイスポーツ」の記事によれば、同番組の放送枠は「10月」から「若者がより視聴しやすい同9時に移動」するといいます。正式発表はまだ行われていない段階ながら、多くの「ジャニーズファン」に動揺が走っています。

同紙によると、「テレ朝」は秋の改編で「金曜ゴールデン枠」の大改革を実施予定とのことです。「午後7時台」の同局「看板アニメ」「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」は土曜日に変わり、新たに入る番組は「ザワつく!金曜日」「マツコ&有吉 かりそめ天国」だと伝えています。番組開始以来、一貫して「午後8時台」の放送だった「Mステ」は「1時間」繰り下がるといい、記事内では同局関係者が「より良いタイムテーブルにするため調整している」と、「10月」に向けて改革に着手していることを明かしていました。




「Mステ」といえば、かつて「光GENJI」が毎回のように登場していた通り、「ジャニーズ事務所」とは深いつながりがあります。「デビュー」していない若手が先輩の曲を「パフォーマンス」する「“ジャニーズJr.のお披露目の場”」となった回も少なくありません。昨年の特番「ミュージックステーション ウルトラFES 2018」では、「少年隊・東山紀之」や「King&Prince、Jr.」たちが「JOHNNYS’ mini IsLAND」なる「ショー」を展開したり、今年「7月19日」の「オンエアー」では「ジャニー喜多川社長」の追悼企画も放送されました。「ジャニーズファン」にとって、非常に愛着ある番組といえます。

今回の時間帯移動については、「Hey!Say!JUMPファン、ジャニーズJr.ファン」が主に困惑しているようです。労働基準法により、原則として中学生以下の児童は、「午後8時~午前5時」までの時間帯に働かせてはいけないと決まっていますが、「芸能タレント通達」という「“特例”」により「15歳未満」でも「午後9時まで」働くことが許容されています。

ですが、「Mステ」が「午後9時」に移動となれば、出演できない「Jr.」が現れるとあって、「ファン」は「中学生が出られなくなる 最悪」「チビジュ「小さいJr.」見られなくなるじゃん」と嘆いています。

また現在、金曜「午後9時台」に「テレビ東京」で放送されている「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」に、「Hey!Say!JUMP・高木雄也」が「レギュラー出演」しているため、「雄也、裏番組になるから出られない?」「「そこんトコロ」と被っちゃうじゃん。JUMPは「Mステ」出ないの?」「高木くんのレギュラーは続けてほしいけど、「Mステ」も出てほしい」と「ショック」を受けています。




さらには、「TBS」の同時間帯には「中居正広」が「MC」を務める「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」が放送されているため、「中居正広ファン」も複雑な心境を抱いているようです。

「中居正広ファン」の間では、「「Mステ」が金9に移動で「金スマ」の裏に。ジャニーズ内で中居くんの扱いは一体どうなってるの?」「「金スマ」を潰しにかかった?」「これでSMAPの映像が流せなくなるとかあるのかな?」と、深読みする人もいるようです。先日発売の「週刊女性」「主婦と生活社、8月6日号」が、「金スマ」の「男性スタッフ」が女性出演者の着替えを盗撮していた疑惑を報じたばかりとあって、「ファン」も「ピリピリ」しているのかもしれません。番組が低視聴率にならないよう、「中居くんの応援頑張らないと!」と、奮起しています。

実際に「Mステ」が「9時台」に移行したとなれば、「ジャニーズ勢」の出演にどう影響が及ぶのでしょうか。まずは「テレ朝側」の公式発表を待ちたいですね。

「21時台」に移動することがどれだけの「メリット」があるのかが疑問ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。