三宅健★変態アーティスト作品★俺の中では滝沢秀明★評してファン最高

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★変態アーティスト作品★俺の中では滝沢秀明★評してファン最高」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「7月29日」深夜の放送では、「三宅健」が好きな音楽や「アート」について語りました。




この日最初に紹介された「メッセージ」は、「音楽プロジェクト」「SIRUP「シラップ」」についての事でした。「1日」深夜の放送にて、「おしゃれで才能に溢れてて、歌がうまくて。いつかV6に楽曲を提供してもらいたい」と「三宅健」が紹介しており、「健くんの口からSIRUPさんの名前が出るとは驚きました」「ぜひV6とSIRUPさんのコラボを見たいです」と「リスナー」から反響があったのでした。今回の放送でも「三宅健」は「SIRUPいいよなー。歌声がいいよね。メロウで甘いスイーツみたいな感じ。デザートを沢山食べさせられてるような、僕はすごく好き」と改めて称賛していました。

そんな「三宅健」は、音楽だけではなく「アート」にも造詣が深く、画家の「五木田智央」や「イラストレーター」の「長場雄」と交流を持ち、「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「三宅個人ブログ」「にこにこ健°」では時折、「アート」の展示会に訪れたことが報告されています。最近では、「Tom Sachs「トム・サックス」展を見てきました。すごく「シュール」で、やはり「Tom」は天才だなと思いました「笑」」とつづられています。

これを受け、「リスナー」から「先日、トム・サックス展に行きました。健くんが感じたことなど教えてください!」という「メッセージ」が届くと、「よかったよね。最高だったなー。やっぱトム・サックス面白いよね。細部に彼のユニークさが詰まっててさ。「“変態”」だよね、あの人」と「コメント」しました。




続けて、「イサム・ノグチ」が「デザイン」した「ライト」に、「電動工具メーカー」「マキタ」の工具がくっついて「スタンド」になっている作品のことを話しながら、「マキタといえば、俺の中ではトム・サックスよりも滝沢秀明なわけですよ」と「DIY」が得意な「滝沢秀明」の名前を出し、「イサム・ノグチのライトを買ってきて、マキタの工具も買って「“滝サックス”」に作ってもらえないかな?」とうれしそうに語っていたのでした。

この放送に「ファン」は、「突然タッキーの名前出てきてびっくり!「“滝サックス”」は放送聞いてるかな?」「すぐ滝沢さん連想しちゃう健くん、最高!友情感じるな~」「「健ラヂ」でタッキーのお名前が!時々健くんの口からタッキーのお話を聞くことができてうれしい」など、突然飛び出した「滝沢秀明」の名前に反応する声が多かったようです。

「滝沢秀明」が社長に就任しようとも「三宅健」の「滝沢秀明」に対する接し方は今までと変わらないようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。