大野智★森永ベイク★ツイッターアカウント★ファン誹謗中傷★異様&怖い

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智★森永ベイク★ツイッターアカウント★ファン誹謗中傷★異様&怖い」の事をお伝えしたいと思います。

「チョコレート菓子」などでおなじみの森永製菓株式会社の「公式Twitter」に、一部「嵐ファン」が「“誹謗中傷”」を書き込み、「リプライ」「返信」欄が大荒れしているといいます。きっかけは、「Twitter担当者」が「焼きチョコ」「ベイク「BAKE」」に関する、売り上げ低下を嘆いたことでした。「ベイクを買わない理由」を募集したところ、かつて「CM」に出演していた「嵐・大野智」の「ファン」から辛らつな意見が相次いでしまいました。

「7月29日、森永チョコレート」の「公式Twitterアカウント」が「#ベイクを買わない理由100円買取」との「ハッシュタグ」をつけながら、「かつてのアイドル、焼きチョコ「ベイク」が何をしても売れず、絶望しています」と「ツイート」しました。「アカウント」を「フォロー」し、「コメント」つき「リツイート」をした上で「“ベイクを買わない理由”」を書いた場合は、「Amazonギフト券100円で買取ります」と、告知しました。

この投稿に対して、「パッケージ」や分量など、具体的な改善点を挙げる声もあったものの、多く見受けられたのは熱心な「大野智ファン」による「“放言”」でした。「大野智」は「2014年4月~2016年5月」にかけて「ベイク」の「CM」に起用されていましたが、「大野さんがCMをやめたから、もう食べない」「大野さんがCMを降りたので買わなくなりました」「ベイクを買わない理由、聞くまでもないのでは?大野さんがCMしないから。また大野くんに頼んでください。バカ売れします」と、率直な感想が続出しました。




これだけではなく、「大野くんがCM出てたから買ってましたが、別においしくはない」「大野くんがCMをやっていたから一生懸命買いましたが、買い続けるほどの味ではなかった」「分量の割には高価。それでも買っていたのは大野さんがCMを担当されていたから」と、商品への「ダメ」出しも少なくないようです。

「大野智」の「CM」でいえば、「ベイク」のほかに同じ森永商品の「ミルクココア」にも「2014年10月」から「2年」にわたって出演していました。ですが、「2017年10月」には同じ「グループ」の「櫻井翔」が同商品の「新CM」に登場し、現在でも契約は今も続いているようです。「一部ファン」は、「大野智」が宣伝を務めた枠が「櫻井翔」に取って代わられたと感じているのか、「ココアのCMがほかのメンバーに変わってから、森永さんの商品は全て購入しなくなりました」「ココアが同じグループのメンバーに変わった不信感はスゴかった」「ココアのCMのこともあり、あえて森永さんの全商品買いません」と、恨みつらみを続々と投稿しています。

こうした否定的な声を目にした「嵐ファン」は、「企業に失礼すぎる。同じ嵐ファンとして恥ずかしい」「大野くんの名前に泥を塗っている」「こんなことを公式に言ったら、「大野智は面倒なファンがいるから使いにくい」「起用しなければよかった」って思われる。もう少し考えて発言して」と、不快感をあらわにしています。

また、「自分の応援してるタレントがCMに起用されなくなっただけで、嫌味を送るのはモラルに反してる」「大野くんのファンはこういう人たちなんだ と、一般人や企業の人の目に異様に写ってしまう」との懸念も出ていましたが、実際に「嵐ファン」ではないとみられる「Twitterユーザー」からは、「「O野くんから他メンに変わったから不買」ってのが多くて本気で驚いた」「森永のリプ欄怖い。ジャニーズファンってこういうとこあるよな」「嵐の大野くんがCM降りたから買わなくなったって意見多くて、カルチャーショックだった。お菓子メーカーも大変だな」と、「ドン」引きしている様子でした。




「30日」には「公式アカウント」が募集初日から想像以上の反響があったと感謝の言葉を述べつつ、「また、少し議論が起きてしまっているようですが、起用タレントが変わったから、という理由でも全然構いません。すべては私たちの努力不足です。予算が尽きるまで理由お待ちしています!」と、「メッセージ」。「リプライ欄」が殺伐とした状況の中で、「森永サイド」が「“大人の対応”」を見せたと、「ファン」は好意的に受け止めていました。

多くの人たちが危惧している通り、厄介な「大野智ファン」の暴走が続けば、企業側は「“大野を使うにはリスクもある”」という印象を抱いてしまうかもしれません。「嵐」は現在、「グループ単位」で「5本」の「CM」に登場しており、「大野智」が個人で出演しているのは久光製薬の「アレグラFX」と、「J-オイルミルズ「AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン」の「2つ」となっています。ほかの「メンバー」は「櫻井翔&相葉雅紀」が「6本、二宮和也」は「5本、松本潤」が「4本」です。「5人」の中で「個人CM」が最も少ないにもかかわらず、まだ「櫻井翔」が関わっている森永に対しても「ファン」が言いがかりをつける有り様ですから、今後は「大野智」の「CM」が増えるどころか、減っていく可能性も否定できません。森永の「アカウント」に熱意を向けるより、今も継続中の「CM」を応援することを優先した方が、「タレント」にとってはうれしいのではないでしょうか。

「一部ファン」の過激な「コメント」を知った時、「大野智」は一体何を思うのでしょうか。

売り上げ低下を早急に回復させるにはやはり「大野智」の「CM再起用」を考えるべき時がきているのかも知れませんね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました