永瀬廉★関西ジャニーズJr.★アイツら、シメます★物騒な発言の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「永瀬廉★関西ジャニーズJr.★アイツら、シメます★物騒な発言の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」です。「8月1日」の放送では、現在開催中の「コンサートツアー」「King&Prince CONCERT TOUR 2019」に向けての意気込みが語られました。




この日はまず、「“ゲーム好き”」な「永瀬廉」に向けて、「リスナー」から「私の彼もゲームが好きで、まったく相手にしてくれません。ゲームに夢中の彼に構ってもらうには、廉くんなら好きな女性がどんな行動をとれば相手にしてくれますか?」という質問が届きます。「永瀬廉」は「俺もゲーム好きやから、朝までやっちゃうのよ」といい、「それこそこの前、メンバーの高橋海人と「午前」3時、4時までやってたからね」と、その「“ハマりぶり”」を明かします。

自身の場合、「ゲームの調子が良いと絶対やめられない」そうで、「ゲームの調子が悪そうなときに「構って」と言うしかない」と「アドバイス」します。また、一番いい方法は「「彼氏がやっている」ゲームを覚えましょう。彼氏さんの気持ちになったらわかる」と語り、「リスナー」を説得していたのでした。

その後は、以前から募集していた「ラジオ」内での「“永瀬の呼び方”」について、寄せられた候補を紹介しました。「廉王子様」「地主」「お坊ちゃま」「前髪キング」「廉タピ」などが挙がるも、「永瀬廉」は「嫌です」「違う」「次行きましょう」と「バッサリ」。そんな中、「永瀬廉」が一番気に入ったのは「ガブリエル」というものでした。一瞬「ガブリエル!? 俺要素まったくないけど」と戸惑うも、「廉くんが外国の人だったら「どんな名前だろう?」と考えたときに、圧倒的ガブリエル感があります。こんなにガブリエル感のある日本人は廉くんだけ」という理由を自ら読み上げたところ、最終的には「次の回だけ「ガブリエル」って呼んでほしい。どんな感じになるか。おもろいわ!」と、「“仮決定”」するほど気に入っていました。




そして、「エンディング」では、「7月19日」から始まった「コンサートツアー」が、「永瀬廉」の「地元・大阪」でも開催されると告知し、「いや~待ってました。地元凱旋ですよ!」と声を弾ませました。「関西ジャニーズJr.時代」、一緒に活動していた「なにわ男子」「西畑大吾」や、「Aぇ!group」「正門良規」の名前を出し、「見に来るんでしょうね、もちろん。これで来んかったらマジで俺、シメる。アイツら、シメます!」と豪語します。ですが、「あいつらも今、松竹座の方で「少年たち」という舞台をやってるんで」と、公演日が被る可能性に心配をのぞかせました。実際、残念ながら「King&Prince」の大阪公演が行われる「8月3~4日」は「少年たち」の舞台と日時が丸かぶりしています。

大阪公演で互いに足を運ぶのは難しそうですが、「永瀬廉」はその後も「大阪は僕がね、初めてジャニーズとして活動し始めた場所でもあり、ゆかりの地ですし」と、「“地元愛”」を語っていました。同じ時間に別の場所で「パフォーマンス」をする「関西出身ジャニーズ」の活躍に期待したいですね。

地元凱旋なのに「関西ジャニーズJr.」の姿がなかったら「永瀬廉」も「テンション」が下がってしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました