北山宏光★アイドル誌の撮影スタッフに抗議★そこは気にして★指摘した事

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「北山宏光★アイドル誌の撮影スタッフに抗議★そこは気にして★指摘した事」の事をお伝えしたいと思います。

「8月7日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・北山宏光」と「玉森裕太」が登場しました。




「グループ最年長」ながら、身長が一番低く童顔なため、一番年下に思われることが多いという「北山宏光」です。そんな彼に「リスナー」から、「大学2年生になっても高校生に見られることが悩みです。バイト先の高校生にも「同じ年だと思った」と言われました。150cmという身長の低さが一番の原因だと思います。ちなみに私はまだ身長が伸びると信じています。あと5cmは欲しいです。北山くんならこの気持ちわかってくれますよね?」という「メッセージ」が届きました。

これに「北山宏光」は「やっぱり童顔に 年下に見られがちというか」と、「リスナー」に共感します。ただ「玉森裕太」に「その原因は、やっぱり身長なのかな?」と問われると、「俺の場合、イメージもあると思う。身長が大きければ年上に見られるわけでもないし」と、その理由は身長だけではないと語ります。ですが「北山宏光」は、「キスマイ結構みんな背でかいのよ!」と噛みつきます。「俺とミツで10cm差があるからね」と「玉森裕太」に言われ、「北山宏光」は「いや、ないないない!」と全力で否定していましたが、「「北山は」168cmでしょ?いや、10cm「差」ですよ!」と返され、「えっ」と言葉を失ってしまいます。

「アイドル誌」などの撮影では、「北山宏光」が「スニーカー」を履かされているのにもかかわらず、「玉森裕太」と並んで長身の「藤ヶ谷太輔」が、底の厚い「ブーツ」を履いていることがあるそうです。「北山宏光」は「完全に20cmくらい差が出るわけ!」とご立腹で、「あえて、如実に!さらに差を広げなくてもいいじゃないですか!」と抗議しました。「気にしてないと思いますよ、スタイリストさんも」と穏やかに答える「玉森裕太」に、「そこは気にせい!」と勢いよく「ツッコミ」を入れたのでした。




一方で、「北山宏光」は「童顔だと、結局40代くらいになったときに得するのは我々だから。やっぱ若く見られるから」と持論を展開します。「北山宏光」は、「“童顔”」の先輩である「V6・三宅健」の誕生日当日、急に会うことになったそうで、太りもせず痩せもせず、見た目が昔とまったく変わらない姿を「あの人、奇跡の40歳なの!」と称賛しました。「2人」は「維持してるんだろうな。きっとたくさん努力して」「玉森」「すげぇよ」「北山」としみじみし、「三宅健」の若さの秘訣は童顔に加えて、「“隠れた努力”」にあると分析していました。

この放送に「ファン」からは「健くん、後輩からも奇跡認定されてる「笑」」「北山くんも「“奇跡の40歳”」になれる気しかしないけどね!」「みっくん気づいてないみたいだけど、君も「“奇跡の33歳”」だよ?」との声が集まりました。

「北山宏光」の心境とすれば抗議したくなる気持ちは分からないでもないですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました