伊野尾慧★爬虫類館分館カフェ★嫌だなあと顔をしかめた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★爬虫類館分館カフェ★嫌だなあと顔をしかめた」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「8月8日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「ミュージックビデオの撮影で海に行った時なんですけれども」と、「メンバー」の「高木雄也」との「ツーショット写真」を公開しました。ですが、ただの「ツーショット」ではなく、「2人」が海辺を「“青春っぽく”」歩いている「1枚」でした。「中島裕翔が写真を撮ってくれて。「ウユニ塩湖っぽく写真を撮ってあげるよ」って」とのことで、「絶景スポット」として知られる「ボリビア・ウユニ塩湖」の雰囲気を出すため、海水が浸透した砂浜の上で撮影された写真でした。




また、「2人」が「カメラ」に向かって笑顔を浮かべる写真も披露されましたが、これに「伊野尾慧」は「綺麗に写ってるんですけど」となぜか不満そうでした。その後、「千葉の海じゃ、ウユニ塩湖にはならなかったですね。これ、千葉の九十九里です」と種明かしました。ですが、出演者からは「いいじゃん!」「すごい!」と驚きの声が上がっており、「三宅正治アナウンサー」も「こんなとこあるんだ!」と目を丸くしていました。

続く「イノ調」では、築年数が長い建物を「リノベーション」して「カフェ」にした「“リノベカフェ”」の流行を受け、「伊野尾慧」がその現場を調査しました。まず訪れたのは、「爬虫類館分館」という名前の「カフェ」でした。爬虫類が大の苦手だという「伊野尾慧」は、「爬虫類カフェってこと?嫌だなあ」と顔をしかめていたものの、その実態は、曜日ごとに店長が異なり、「毎日お店が変わる」という特徴を「“カメレオン”」になぞらえた「カフェ」だと判明します。これを聞いて、「伊野尾慧」は「あ~!」と納得とも安心とも取れる声を上げたのでした。

次に訪れたのは、もともと高級料亭だったという「カフェ」でした。ここでは「チキンライス」を食し、「こりゃうまいわ!」と絶賛します。最後は、「90年以上」歴史がある蔵を改造した、車好きが集まる「カフェ」を訪れました。店の中には車の「グッズ」もたくさん飾られており、「テラス席」には本物の「バス」まで設置されていました。「伊野尾慧」は蔵の雰囲気をそのまま残しながら、まったく別の空間に「リノベーション」された「カフェ」に驚きを隠せない様子で、「こりゃたまらないですね!」と感嘆しました。




最後は、店主が所有する赤い「クラシックカー」の運転席に乗り込み、「そこのキミ!よかったら乗ってく?」と小芝居をする一幕も見られました。ですが、車の「エンジン」が急に止まってしまい、「エンジン止まったし」としょんぼりするという、ちょっと情けない「オチ」がついていました。

この日の放送に「ファン」からは、「爬虫類って聞いて苦い顔するのかわいすぎた~!」「格好良く決めたのにエンジン停止ってオチ、伊野尾くんらしい「笑」」「今日の「イノ調」は食べてるシーンが多くて、かわいい伊野尾ちゃんが見れてうれしい!」といった声が集まりました。

爬虫類が苦手な「伊野尾慧」にしてみれば地獄の苦しみになると思っていたでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。