櫻井翔★小島健に対抗意識★うちには大野がいると張り合った訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★小島健に対抗意識★うちには大野がいると張り合った訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「8月8日」の放送回には、「関ジャニ∞・横山裕」が、自身の「プロデュース」する「関西ジャニーズJr.内ユニット」「Aぇ!group」を引き連れて登場しました。




「横山裕」は、「メンバー」の「大倉忠義」とともに「関西Jr.」の「コンサート構成」や、演出を「サポート」するなど、最近は熱心に後輩の育成をしています。そんな「2人」の活動は、「後輩の舞台やコンサートのお手伝いするとかは聞いてるけど」と「櫻井翔」の耳にも届いているようでした。ですが、「グループ」の「プロデュース」までしているとは初耳だったらしく、「櫻井翔」は「プロデューサー!?」「いつからやってるの?」と興味津々です。

「なんか恥ずい」と照れる「横山裕」ですが、関西の「テレビ局」へ行って「こういう子たちがいるんですよ!」と売り込みをかけるなど、「演出・構成」だけでなく、「“営業活動”」まで行っているのだそうです。ちなみに、「Aぇ!group」という名前は、「ジャニー喜多川社長」と相談して決めたらしく、最初は「A!group」とつけましたが、「ジャニー喜多川社長」に「それじゃダサいよ」と言われ、「Aぇ!group」と変更したそうです。「インパクト」のある「グループ名」になったことで、「横山裕」も「やっぱジャニーさんやな」と感心していました。

そんな「横山裕」は、「夜会」でも「グループ」を売り込む気満々です。ですが、現状では「正門良規、末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉」という「メンバー6人」のうち、「櫻井翔」は見た目の「インパクト」が強い「草間リチャード敬太」ですら「見たことがある」程度の認識しかない様子です。




そこで「“自己アピール”」として、それぞれ特技を披露することになりました。「佐野晶哉」が「どんな仕事でもミュージカル風にする」特技の実演で笑いをとったり、「末澤誠也」が「先輩・木村拓哉」への愛を熱く語ったりする中、「15秒で似顔絵が描ける」という特技を披露したのは「小島健」でした。「アンタッチャブル・山崎弘也」の特徴をとらえた似顔絵を披露し、出演者からは驚きの声が上がりますが、「櫻井翔」の反応は「イマイチ」です。そして「うちには大野っつうのがいますから!」と、絵が得意で個展まで開く「メンバー・大野智」の名前を突然出したのでした。

この発言に「ファン」は、「なんでも智くんの名前をぶっ込んでくる翔ちゃん、ある意味すごい「笑」」「すぐ「うちの大野」の話するじゃん 後輩相手にもするのかよ、最高」「大野さんの名前出されたら、誰もかなわないでしょ!」などと反応しました。「メンバー」の名前を持ち出して「Jr.」にまで対抗してしまう「櫻井翔」の姿に、「“嵐愛”」を感じた人が多かったようですね。

これから「デビュー」をして頑張ろうとしている「小島健」に対しても徹底的に「嵐愛」をぶつけようとする「櫻井翔」の手加減なしの対抗心には笑ってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。