櫻井翔★まさか出演頂く日が来るとは&感無量★永野芽郁に大興奮の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★まさか出演頂く日が来るとは&感無量★永野芽郁に大興奮の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「8月15日」の放送には、俳優の「新田真剣佑」と「永野芽郁」が登場しました。今回、「櫻井翔」の「ファン」が最も関心を持ったのは、「永野芽郁」のお気に入りとして登場した、ある「アーティスト」だったようです。




最近、「HIP HOP」に「ハマ」っており、朝起きてから寝るまでずっと楽曲を聞いているという「永野芽郁」です。お気に入りの「アーティスト」として「鎮座DOPENESS」「韻シスト」「SIRUP」と名前を挙げていくも、ほかの出演者は誰も知らないようで、話についていけません。唯一、「櫻井翔」だけが「フフッ コアだな「笑」」「めっちゃ刺さってます!」と、「永野芽郁」の話に反応していました。

その中から、今回は「5人組」の「ヒップホップグループ」「韻シスト」が「スタジオ」に登場しました。「MC」の「BASI」が欠席のため、「4人」での出演となりましたが、「オリジナル」の「“即興ラップ”」を披露し、「永野芽郁」は思わず「ボロボロ」と泣いてしまうほど大感激しました。

また、「櫻井翔」の「ファン」も「韻シスト」の出演について敏感に反応します。というのも、実は「櫻井翔」の「ソロ曲」「Hip Pop Boogie」「2008年」「Hip Pop Boogie ChapterII」「2016年」のほか、「嵐」の「sugar and salt」「2013年」「To my homies」「2016年」の「作詞・作曲」を「韻シスト」が手掛けているため、「ファン」にも馴染みのある「アーティスト」なのです。放送中、「ファン」からは「何かしら裏話が聞けるかも」と期待の声もありましたが、今回はあくまで「“永野芽郁の好きなアーティスト”」として登場したため、「櫻井翔」との絡みはほとんどありませんでした。




ただ、「櫻井翔」は「夜会」の放送直前に、「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「ブログ」「オトノハ」を更新し、同番組に「韻シスト」が出演すると告知します。「まさか自分の冠のつくバラエティー番組に出演頂く日が来ることになるとは。感無量です」と、自身の思いを投稿していました。そのため、「ノリノリ」で頭を振っている姿や、「韻シスト」と「櫻井翔」が「ハイタッチ」をしている場面を見られただけで、「ファン」からは「翔さんと韻シストの共演が最高すぎてうれしい~!」「韻シストと櫻井くんが地上波で共演する日が来るなんて!」「「オトノハ」に書いちゃうほどうれしかったんだね。今度はもっとガッツリ共演してほしい!」との声が上がっていました。

その後は、「ペット」として特大蛇を飼いたいという「永野芽郁」のために、「“ビルマニシキヘビ”」が「スタジオ」に登場しました。蛇を首に巻いた「永野芽郁」の姿を「新田真剣佑」が写真に収めたのですが、それを確認した「櫻井翔」が「マズイ!」と一言。なんと、写真の隅に無表情で永野を見つめてたたずむ「櫻井翔」の姿が映りこんでいたのでした。これには櫻井自身、「俺が後ろで気持ち悪い感じに」と「ツッコミ」を入れており、「韻シスト」登場時との「ギャップ」が「ファン」の笑いを誘っていました。

「櫻井翔&永野芽郁」の「2人」にしか刺さらない「韻シスト」の存在には他の出演者にとっては普通のことだったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。