二宮和也★ジャニーズ入りの理由★水泳枠★初めて聞いた&冗談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★ジャニーズ入りの理由★水泳枠★初めて聞いた&冗談」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が、「8月18日」に放送されました。




この日もさまざまな「メッセージ」が取り上げられ、その中でもっとも注目を集めたのは、久しぶりに「プール」で泳いだという「リスナー」から寄せられた「最近いつプールに行きましたか?」という質問でした。これに「二宮和也」は「記憶にない」と言いつつも、「でも毎年、「“迷子のロケ”」でプールに行くんですよ。入んないけどね」と、「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」内の年一企画「二宮 in 迷子センター」について触れました。

この企画は、「二宮和也」が「プール」に設置された「迷子センター」に赴き、そこに来た子供たちと交流しながら、親に引き渡すまでを見届けるという内容です。なので、「二宮和也」が自ら「プール」に入ることはなく、「事務所に入ってから、入ってんのかなプール。俺も見たことないですよ。泳いでる時の水の中の映像が記憶にないですよ」と、残念そうに告白していました。「二宮和也」といえば、「ジャニーズ事務所」入りする前は野球をしていたことで「ファン」に知られていますが、「めちゃくちゃ泳げます。私、ジャニーズ事務所に入ったのは、「“水泳枠”」で入ってるんで」と、冗談めかして語り始めます。




なんでも、「二宮和也」が事務所入りした時期は、かつてあらゆる「バラエティ番組」で行われていた「芸能人水泳大会」が「ギリギリ」開催されていた頃だったため、この企画に出演するための「“水泳枠”」だったと解釈している様子です。「二宮和也」は「「芸能人水泳大会」オーディションで事務所入ったんで」と豪語し、「バタフライ」を含め、どのような泳ぎ方もできると「アピール」したようです。「だからね、「泳いでいる姿をファンに」お届けはしたいんですけどね、そういう機会もないですし」と、水泳をする機会がなかなかないことを嘆き、「でも、もともとの、二宮のもとはそこですから」と断言します。「“水泳枠”」での事務所入りに、誇りを持っているようでした。

今回の放送を聞いていた「ファン」からは、「ジャニーズに「“水泳枠”」とか、そんなの初めて聞いたわ!」「そこまで言うなら泳いでるところ見せてよ~!水泳枠の実力を確認させてください!」「どこからが本気で、どこまでが冗談なのか?」といった声が続出しました。普段から冗談好きの「二宮和也」だけに、多くの「ファン」はこの話をあまり信じていないようでした。いい意味で、「ファン」を裏切る「二宮和也」の「“華麗な泳ぎ”」が見られる日は来るでしょうか。

「二宮和也」の話し方を聞いていれば冗談ではなく水泳枠の話も全くの嘘ではないように思えますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。