大野智★沖縄に移住希望★完全復活の可能性★非常に低いの声

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智★沖縄に移住希望★完全復活の可能性★非常に低いの声」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年12月31日」をもって「グループ活動」を休止することが発表され、刻々とその時が迫っている「嵐」です。活動休止後は個々の「メンバー」が「ソロ活動」を予定しているものの、当初、脱退を申し出たとされる「大野智」は「沖縄に移住したい」との将来設計を周囲に明かしているといいます。




今年「1月27日、有料ファンクラブサイト」にて、「メンバー」の口から活動休止が発表され、世間に大きな衝撃を与えた「嵐」です。その後、同日「午後8時」に「ジャニーズ事務所」で行われた記者会見の中で、「大野智」は「2017年6月中旬」頃に「メンバー」を集め、「自分の嵐としての活動をいったん終えたい」「自由に生活をしてみたい」と伝えたことを告白しました。何度も話し合いを重ねた結果、「2020年」をもって「嵐」を「休止する」という結論に至ったと、「大野智」自らが説明しました。

「嵐」の休止期間中、「大野智」以外の「4人」は個人で「タレント業」を継続していきますが、「大野智」は趣味である絵を描いたり、釣りをしたりと、仕事に縛られずに自由な時間を過ごすものとみられます。「グループ」の活動再開時期は未定としながらも、「大野智」は「嵐」の一員である以上、「ビジュアルだったり、体形だったりはキープしていこうと思っています」「テレビに出なくなるっていきなり老け込んだりするじゃないですか。それは正直怖い」とも語り、引退するわけではないことも示唆していました。

ですが「大野智」は、発表以前から現在まで沖縄への移住を望んでおり、「やはり本音としては、引退を希望しているのではないか」といった指摘もあるようです。




「大野智」の沖縄移住の決意は固いようで、周囲も「一度好きなようにやってみれば」と話しているようです。ですがそうなると、「嵐」が完全復活する確率は非常に低いのではないでしょうか。「25周年」など、節目の「タイミング」で一時的な再結成の可能性はあるかもしれませんが。

なお、「松本潤」は「8月上旬、ジャニーズJr.内ユニット・美 少年」の「ライブ出演」に同行し、「米・ロサンゼルス」を訪れていたといいます。「8月20日」発売の「女性自身」「光文社」によると、「かわいがっている事務所の後輩たちに、米国でも通用するパフォーマンスのアドバイスをしている」そうで、「2020年」以降は自身の「俳優・タレント業」の傍ら、後輩育成に力を注いでいく可能性もあるようです。「メンバー」が新たな道を歩みだす中、果たして「大野智」も「沖縄に住む」という夢を実現させられるのでしょうか。

「大野智」が移住を希望しているのであれば「ファン」としては沖縄での生活にも理解を示してあげたいですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました