SixTONES★デビュー決定も嘘で固められた★森本慎太郎意味深ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「SixTONES★デビュー決定も嘘で固められた★森本慎太郎意味深ブログ」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年」の「CDデビュー」が決まった「ジャニーズJr.内ユニット」の「SixTONES」です。今後の動向が大いに注目される中、「グループ最年少・森本慎太郎」が「公式携帯サイト・Johnny’s web」に「嘘で固められたことに惑わされ踊らされる」といった意味深な文章を投稿しています。「何が言いたいの?」と「ファン」を騒然とさせています。

「SixTONES」は、「2012年」放送の「深夜ドラマ」「私立バカレア学園」「日本テレビ系」の「レギュラーキャスト」だった「6人」「森本慎太郎・高地優吾・京本大我・田中樹・松村北斗・ジェシー」で結成され、「2015年」より現在の「グループ名」で活動を開始しました。昨年春、「YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」が始まると、参加する「5グループ」内で最も高い再生回数を誇り、知名度も急上昇しました。同年秋、日本人で初めて「YouTube アーティストプロモ」「キャンペーン」に抜てきされたほか、今年に入ってからも「6人」で「スマートフォン」向け「RPGアプリ」「モンスターストライク」の「テレビCM」に出演するなど、活躍の場を広げています。

そして、「8月8日」に行われた「コンサート」「ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~」にて、「SixTONES、Snow Man」の「“同時CDデビュー”」が明らかになりました。




ですが、発表直後に彼らの「デビュー」に関する「“疑惑”」が浮上します。報道によると、「ジャニーズ事務所」の「故・ジャニー喜多川社長」と、「ジャニーズアイランド・滝沢秀明社長」は「6月16日」に「SixTONES」と「Snow Man」の「同時デビュー」を決めたといいます。「ジャニー喜多川社長」はその「2日後」に救急搬送されて入院するも、「滝沢秀明社長」は「ジャニーさんの前で本人たちに伝えたい」と思い立ち、「同28日」に「SixTONES、Snow Manメンバー」を集め、病室で「デビュー決定」を告げたそうです。ところが、「SixTONESファン」は公表された一連の流れに疑念を抱き、「SixTONESはもっと先にデビューが決まっていたのではないか」と予想しているのです。

「SixTONESファン」は、「滝沢秀明社長」との関わりが深い「Snow Man」が「同時デビュー」になったことについて、「SixTONESを先にデビューさせることがタッキーは許せなくて、同時デビューに変えた」と推測しています。疑う材料の一つは、「SixTONES」の「アーティストチャンネル」開設について、「メンバー」が嘘をついている点です。「8月9日」に「YouTube」で「ライブ配信」された「すとーんずのらじお」内で、「田中樹」が「「アーティストチャンネル誕生について」僕たちが聞いたのは約2カ月前」「6月頭、半ば。前半ぐらいですか。になるということで」と「コメント」していました。「テロップ」でも「約2カ月前何も知らずに秩父ドライブロケを終えたメンバー」と補足していましたが、その「ロケ」を行ったのは「5月上旬」でした。そもそも、「ドライブロケ動画」は「5月31日」配信ですから、つじつまが合いません。なにかを隠そうとしていると疑われています。

また、「SixTONES」が「9日」の「ライブ配信」をもって「ジャニーズJr.チャンネル」を卒業したにもかかわらず、「同時デビュー」の「Snow Man」が今も参加していること、「2組」の露出や「スケジュール」に差がある点などを「SixTONESファン」は疑問視しています。検証が進んでいく中で、「5月1日」の「SixTONES」単独公演「大阪」で、「デビューを発表する予定だったのではないか」とする声が強まっていきました。そんな中、「Johnny’s web」に掲載されていた「デビュー発表後」の「会見レポート」が突如削除され、騒ぎに拍車がかかることになります。それから数日後、今度は「メンバー」の「森本慎太郎」が意味深な「ブログ」を公開し議論を呼んでいます。

「17日」更新の「ブログ」で、「森本慎太郎」はうれしそうに「デビュー」を報告しています。ですが、後半は「黙って見てなきゃいけない時だってある」と、なにか思うところがある旨を暗示していました。ほかにも、「デビュー」によって環境が変わるためか、これまでは否定できたこと、または事実だと認められたことが言えなくなると主張しています。何を意味するのかは不明ながら、「あるべき事実を捻じ曲げられ、嘘で固められたことに惑わされ踊らされる」「むちゃくちゃだなー。ほんと。笑」と、つづっているようです。文末では、「SixTONES」と「ファン」は「強い」とまとめ、今後の変わらぬ応援を呼びかけていますが。




これを受けて、「ファン」は「やっぱりデビューがいったん白紙になったのが本当ってことだよね」「「嘘で固められたこと」って、デビューに至る経緯のことだね」と受け止めた人もいれば、「推測は間違ってる、って言ってるように思う」「これは、ファンの仮説は間違ってるってことじゃない?」と、疑惑を否定していると感じた「ファン」も少なくありません。

これ以外には、「慎太郎が火に油を注いだ」「余計なこと言いすぎ」「完全にファンを煽ってる。デビューするのにあんなこと書く?印象が悪くなった」と「ファン」を戸惑わせた「森本慎太郎」に呆れる人もいるようです。

一方、そんな「SixTONES」は、「嵐」が「メインパーソナリティ」を務める「チャリティー特番」「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系、8月24~25日放送」への出演が決定しています。両国国技館の「ステージ」で、「嵐」と「SixTONES」をはじめとする「Jr.」が「ジャニーズ」の「名曲メドレー」を披露するといいます。一部「嵐ファン」の間では「純粋に嵐だけを見たかった。滝沢、ゴリ押しすぎ」「嵐は来年で活動休止だから、おそらくこれが最後の「24時間テレビ」なのに。嵐を利用しないで」「SixTONESとかJr.とか、余計なのマジでいらない」「SixTONESいらないでしょ。デビューもしてないんだから、おとなしく嵐のバックで踊っとけよ」と、批判的な「コメント」が飛び交っていました。

おめでたい「デビュー発表」から一転、「ゴタゴタ」続きの「SixTONES」です。「CD発売」の時期には、「ファン」の「モヤモヤ」した気持ちが晴れていることを願うばかりですね。

「ファン」の気持ちが晴れない状態での「森本慎太郎」の「意味深ブログ」には新たな火種になりかねませんよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。