小瀧望★お預けだったロケVTR解禁★待ちわびた&ファン安堵

ジャニーズ
Pocket

こんにちは。
今日は「小瀧望★お預けだったロケVTR解禁★待ちわびた&ファン安堵」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「8月24日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、前回に引き続き「3週連続」で「お笑い芸人・なかやまきんに君」が登場しました。

「なかやまきんに君」の「ささやかな願い」とは、「ボディビルの大会前でも気にせずに食べられる、太らないクリームパン」を作ってきてほしいというものでした。この願いを叶える「ロケ」は、すでに「小瀧望」が行っているものの、「なかやまきんに君」が「VTR」を見るためには、まず「WESTメンバー」からの質問にすべて答えなければなりません。




当初は、「トーク番組」にあまり出演しないという「なかやまきんに君」だけに、「スタッフ」は「撮れ高」を心配していましたが、ふたを開けてみればまさかの「3週目」に突入となった今回です。前回、前々回で「メンバー全員」の「質問」に答えた「なかやまきんに君」のために、ようやく今回、願いを叶える「VTR」が放送されることになりました。

「大会前に食べられるクリームパンを作って欲しい」という願いを受け、「小瀧望」は「エプロン姿」で登場します。「女性ボディービルダー」で「トレーナー」の「大澤直子氏」が助っ人として現れると、「そもそも大会前にクリームパンってどうなんですか?」と素朴な質問を投げかけました。「絶対食べない!大会前じゃなくてもボディービルダーとして食べるものではない」ときっぱり否定されてしまいましたが、「小瀧望」は「すげえ!プロや!」と心意気に大興奮しました。

実際に「クリームパン」作りを始めるにあたり「大澤直子氏」が提案したのは、ささみを薄く切って「パン」に見立てるというものでした。大会前に食べても影響のない食材で作ろうとの目論見ですが、肝心の「クリーム」は卵を泡立てて卵黄で色付けし、「リンゴ」を絞って甘味を加えただけのものです。完成したものは、とても「クリームパン」と呼べるものではありませんでした。その後も、試行錯誤を繰り返しますがなかなかうまくいかず、そんな中、粉末状の「プロテイン」を使うことをひらめいた「小瀧望」。これが見事な「アイデア」となり、本物の「カスタード」に近い「クリーム」と「パン生地」が完成し、ようやく「特製クリームパン」のお披露目となりました。




「VTR」明けに、「なかやまきんに君」と「WESTメンバー」たちが「クリームパン」を試食すると、全員がその味を絶賛しました。「小瀧望」は無事「ミッション」を完遂したのでした。

「3週」にわたって「“お預け”」を食らっていた「ロケVTR」が放送されたことで、「ネット」上は「クリームパン作るのんちゃんがかわいすぎ!」「筋肉を鍛えてるから興味があるもんね」「待ってました!エプロンのんちゃん!!」「きんに君 長かったよ。待ちわびたよ」と、「小瀧望」の登場を待ちわびた「ファン」の声が多く寄せられたのでした。

「小龍望」の「VTR」を目的に番組を見ている「ファン」にとっては「VTR」が流れなければ何の意味もないですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました