二宮和也★同じミスを犯す&学ばない人★相葉雅紀を痛烈批判の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「二宮和也★同じミスを犯す&学ばない人★相葉雅紀を痛烈批判の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が、「8月25日」に放送されました。

この日の冒頭、「二宮和也」は「呪文の言葉は「“相葉「雅紀」くん”」!」と一言。「イライラしたときに「相葉くん」と言って、笑顔でいられるように呪文をかけています」という「リスナー」からの「メッセ―ジ」を受け、「二宮和也」が「オープニングの一言」として発言したのです。




「相葉雅紀」の話題は続き、「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系、7月25日放送」内で行われた、「ババ抜き最弱王決定戦」「BABA嵐」についての感想が紹介されます。「相葉雅紀」は「18回目」の開催となった今回も「“最弱王”」に輝いたのですが、なんとこれで「6度目」です。これに「二宮和也」は、「まあ、負けないよね」と「メンバー」で唯一「“最弱王”」になっていない故の余裕をかましつつ、「相葉雅紀」を「学んでない」と批判します。

「ブロック予選」で負けた人が「“負け進む”」という「ルール」上、最弱王になる人は必然的に試合数が多くなります。そのため、「二宮和也」は「多く戦ってる人が負けるって、本来そんなのないんだよ、絶対的に。学ぶよね。っていうことは、学んでないってことだよね、同じミスを犯すってことは」と、「相葉雅紀」に厳しい指摘をしたのでした。

「二宮和也」は「我々はさ、学んでいるわけじゃん」「わかってるんだもん、ノウハウが」「実力で負けることはない」と自信満々で、「カードを2枚持ってる時にさ、こうやってやってるってことはさ、この間みたいな状況になってるってことは、そっちから見て「これ引いてください」って言ってるようなもんなの」と「ラジオ」で状況が見えないながらも、「“必勝法”」について解説しました。




その後も「ジョーカーの見えてる面積大きいから、こっち取ってほしいってこと。見えてる面がジョーカーって確定してるの」と持論を展開し、「相葉雅紀」については「無理だよ、忘れちゃうから。 学ばない人だから。毎回「勝利を祈願しに」神社行ってんだよ」と笑いながら話していました。

この日の放送に「リスナー」からは、「相葉くんへ愛のあるツッコミ!これはニノにしかできないね」「勝てないところも含めて相葉ちゃんを面白がってる感じが伝わってきた「笑」」「ババ抜きでもいろいろ考えてるんだなー、さすが!」という声が寄せられました。

「相葉雅紀」のような優しい性格では騙し合う「ババ抜きゲーム」には不向きだということなのでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。