松岡昌宏★露骨に不機嫌&怒ってしゃべらない★仕事したくない人を暴露

ジャニーズ
Pocket

こんにちは。
今日は「松岡昌宏★露骨に不機嫌&怒ってしゃべらない★仕事したくない人を暴露」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「8月25日」の放送では、「松岡昌宏」が「ゴルフ」について語る場面がありました。

「リスナー」から「ゴルフ」の「スコア」について質問された「松岡昌宏」は、「スコアはまあまあ。いい時もありゃ悪い時もありますよ」と返答します。さらに、ここ「2年間」は忙しくてあまり「ゴルフ」ができていなかったものの、「今年はやろう」と決めて回数を増やしていることを明かしました。




「松岡昌宏」は「ゴルフ」について「メンタルのスポーツ」と表現し、初めて仕事をする人と「ゴルフ」をしてみると、「その人の性格が読めるのでおすすめ」だと主張します。その理由について「人間、ピンチになったらどういう行動を取るかっていうのを、ゴルフをやってると、すっげーよくわかる」と話し、「プレー」に失敗した時、露骨に不機嫌になる人、笑って前向きに対処する人、努力して這い上がる人など、さまざまな性格が見えてくると説明しました。

中には、失敗した後に「ドンマイ!」と声をかけても、怒ってしゃべらなくなる人もいると明かし、「こういう人とは仕事したくねえな、とか「笑」。出てくるんですよ。あれはね、よく「性格」出てますよ。見事に」と語ったのでした。

一緒に「ゴルフ」をする人について、「松岡昌宏」は「ずーっと笑ってる人がいいかなあ、やっぱり」と語りつつ、予期せぬ出来事が多発して「ゲーム」の展開が厳しい際は、自身も「「マジかよ」って、ちょっと落ちそうになる」と、正直な一面を告白します。ですが、「松岡昌宏」自身は「「はい次、次」ってリカバリーをする」そうで、「一番大事なのはリカバリーなんでしょうね」「失敗することは全然悪いことじゃなくて。失敗したことを認めてリカバリーできない人が一番悲しいみたいなことを、よく本とかに書いてるけど。きっとその通りなんだろうね」と分析していました。




また「松岡昌宏」は最近、意外な人物と「ゴルフ場」の「クラブハウス」で会ったそうです。その人物とはなんと、「松岡昌宏」と昔から親しい「ヴィジュアル系バンド」「LUNA SEA」の「ドラマー・真矢」のようです。「2人」はお互いが「ゴルフ」をたしなむことを知らず、偶然の出会いに喜びながら、「今度一緒にゴルフをやろう」と約束したそうです。「松岡昌宏」は「あの名ドラマーのゴルフを、どうなるか見てみたいよね!すごい見てみたい。LUNA SEAのドラムとTOKIOのドラムがゴルフ!」と大はしゃぎします。「「“ドラマーコンペ”」ってのやろうよ、今度!」「「“バンドマンコンペ”」って面白そうじゃん。陽の当たる場所にいなさそうじゃん、バンドマンって。「“バンドマンコンペ”」やってみてえな、今度!」と声を弾ませていたのでした。

「ゴルフ」の「プレー」から人の性格を分析するという考え方や、最新の交遊録などを聞くことができた、今回の放送です。もし本当に「“ドラマーコンペ”」が実現したなら、ぜひ後日談を聞きたいところです。

誰しも「ピンチ」に陥った時は平常心でいられない人が殆どとは思いますが「ゴルフ」を楽しもうとする人にとっては不機嫌になる人と「プレー」することは二度とないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました