キンプリ★koi-wazurai★初日27万枚スタート★平野キモい&吐き気する

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「キンプリ★koi-wazurai★初日27万枚スタート★平野キモい&吐き気する」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince」の「ニューシングル」「koi-wazurai」が発売され、「8月27日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」で「初登場1位」を獲得しました。売り上げは「約27.7万枚」と、「ロケットスタート」を切りました。

昨年「5月」の「デビュー」から、快進撃を続けている「King&Prince」です。「デビュー曲」「シンデレラガール」は初日に「31.8万枚」を売り上げ、初週「57.7万枚」と爆発的な「ヒット」を飛ばしたほか、「同10月」発売の「2ndシングル」「Memorial」も初日に「27.4万枚」「初週40.1万枚」、今年「4月」発売の「3rdシングル」「君を待ってる」の初日記録は「24.1万枚」「初週39.1万枚」と、高水準を「キープ」しています。

今作は「平野紫耀」が主演する映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」「9月6日公開」の主題歌で、「通常盤、初回限定盤A・B」の「3種リリース」となっています。それぞれ、「CDショップ」などでの購入時には先着特典の「フォトカード、ステッカーシート、クリアポスター」がついており、「一部コンサート会場」でも「会場限定予約特典」として、「オリジナルメモ帳」の配布を実施していました。「1日目」だけで「27万枚」超えとなれば、「週間1位」はもちろん、初週は「30万代後半~40万台」に届く可能性が高いでしょう。




一方で、「King&Prince」に関しては「コンサート」の応援うちわをめぐる話題が「ファン」の間で物議を醸しています。彼らは「7月」の「神奈川県・横浜アリーナ公演」を皮切りに、「10月20日」の新潟公演まで続く「コンサート」「King&Prince CONCERT TOUR 2019」を開催中です。「8月24日・25日」の「北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」においては、「一部ファン」による「“過激なうちわ”」の写真が問題視されました。

会場前で、「キンプリファン」とみられる人が「永瀬廉のちくわ食べていい?」「紫耀のちくわ食べていい?」と書かれたうちわを持っている写真が「ネット」上に出回りました。持ち主の顔などは入っておらず、記念のつもりで手作りうちわと会場を写した「1枚」を自身の「SNS」に載せたところ、「ネット」上に広まってしまったのでしょう。この「“ちくわ”」とは、おそらく「8月4日」の大阪昼公演で話題になった単語が「元ネタ」のようです。「“ギリギリ下ネタに聞こえるフレーズ”」で「コメント」をする場面で、「岸優太」が「こんちくわ」と発言しました。その意味について、「MC」中に議論になった際、「岸優太」は「ちくわは下ネタだよ」と、主張していたそうです。そんな会話を受け、「メンバー」は「ケータリングで俺のちくわ食べたよね」「平野」「紫耀のちくわおいしかった?」「どのサイズ?」「永瀬」と、「下ネタ」を連想させる話で盛り上がっていたそうです。

実際に「ファン」が「ちくわ食べていい?」といったうちわを会場内に持ち込み、「コンサート」中に持っていたかどうかは定かではありませんが、このうちわを見た「平野紫耀」が足を開いて「いいよ」と「リアクション」していたという目撃談が上がったことから、より「“過激うちわ”」の存在が「ネット」上で拡散されていきました。

そんな中、「平野紫耀」の「リアクション」も含め事実だと受け止めた「ファン」は「下品なうちわを見ると吐き気がする。恥じらいはないの?」「ちくわのうちわに足開いて「いいよ」って。平野、ガチでキモイ」「ちくわのうちわ、持って行った人もどうかと思うけど、そのうちわにファンサした平野に幻滅」「ちくわのうちわ、下品極まりないからやめてほしい。キンプリもそんなクソうちわにかまわないで」と、「ドン」引きしています。




また、今回の「ツアー」では「MCタイム」での「下ネタトーク」が賛否両論を呼んでいたため、「下ネタばっかり言って、変なうちわにファンサするから、こういう下ネタに走る人が増える」「メンバーがこんな事態を招いてる。平野もアイドルとしての意識がなさすぎ」「キンプリの下ネタはどうかしてるし、うちわを持って行っていい雰囲気のMCをしてるキンプリも悪い」と、手厳しい意見が多く出ていました。

今回の「コンサート」中、「キンプリ」が客席の「ファン」に水鉄砲を向ける演出があります。「7月末」の「愛知・名古屋公演」では、「下着まで濡らして」といううちわを見つけたと、「メンバー」が「MC」中に「ネタ」にしていたそうです。実際、「永瀬廉」がそのうちわを持つ「ファン」に「めっちゃ水をかけてた」との「レポート」も上がっていました。過激な文言のうちわを持参する「ファン」は、目立ちたい、「メンバー」に反応してほしい といった思いや、あわよくば「MC」で「イジ」ってくれることを期待しているのでしょう。「キンプリ」の「下ネタトーク、ファン」の下品なうちわの件で嫌悪感を抱いている「ファン」も少なくないだけに、今後は「メンバー自身」も発言に気をつけるべきかもしれません。

「ファン」離れが進めば、せっかく好調な「CD」売り上げがこの先下がっていく可能性もあるでしょう。「“老若男女に愛されるグループ”」になるためにも、本人たちには慎重な言動を心がけてほしいものですね。

折角の「ロケットスタート」を決めた「koi-wazurai」に思わぬ「下ネタMC」の影響が出てきても仕方がないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました