山口達也★YouTuber★再び活躍する可能性★日曜大工&農作業&釣り&音楽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「山口達也★YouTuber★再び活躍する可能性★日曜大工&農作業&釣り&音楽」の事をお伝えしたいと思います。

「元TOKIO」の「山口達也」が「女性セブン」「2019年9月12日号」「小学館」の取材に応じたことで、再び注目を集めています。昨年「5月」に、女子高生に対する強制わいせつ行為が原因で「ジャニーズ事務所」を退所してから、「1年」以上ぶりの「メディア取材」です。

「インタビュー」のなかで「山口達也」は、被害者へは「一生謝罪し続ける」としながらも、「もう一度、人前に出たい」「謝罪を尽くして反省して更生して、許されることができたら、もう一度、輝けるんだ、というのを世間の人に見てもらいたい」と夢を語っています。

ですが、「テレビ番組」への出演は現実的ではありません。なぜなら事件以降、各局は「ジャニーズ事務所」への「“配慮”」からか、「テレビ番組」で「山口達也」の存在を「 “抹消”」しているからです。もちろんそれだけでなく、強制わいせつの被害者がいる以上、「出せない」という判断もあるかもしれません。




本人も自覚しているようで、「TOKIOへの復帰は?」と質問する記者に対して「芸能界に私の居場所はない」と断言しています。

ですが「山口達也」が人前に出られる場所として考えられるのが、「YouTube」です。

少なくとも「YouTube」であれば「ジャニーズ事務所」の手は届きません。収入源となる広告が付くかはわかりませんが、「YouTube」は不祥事を起こした過去があっても、動画を投稿することが可能な場ではあります。

「山口達也」は前出「女性セブン」で、「インターネット」で自分の「ニュース」を「チェック」したり、「YouTube」を観たりすることもあると明かしています。さらに、「お前の立場でそれを言うな」の略語として「ネット」上でよく使われる「おまいう」も知っているそうで、わざわざ記者に説明しています。




すでに「山口達也」に対して「一緒にYouTubeをやろう」と誘いかける「YouTuber」もいます。「チャンネル登録者数」「約18万人」の「みずにゃんちゃんねる」は、昨年「4月」の時点で「お前が復活できるのはYouTubeだけだと思っている」「YouTuberになって俺にプロデュースをさせてくれないか」と語る動画を「アップ」していました。「ネタ」で言っている可能性も高いのですが、動画内で「コラボ」を持ち掛け実現に至ることは、「YouTube」では珍しくありません。

「山口達也」は「TOKIO」の冠番組「ザ! 鉄腕! DASH!!」「日本テレビ系」で、大工仕事や農業、釣りの腕前を披露し、いつも視聴者を驚かせていました。そうした内容の動画であれば、一定の「ファン」がつくことが予想されます。「ベーシスト」でもあり、音楽を演奏する動画の需要もあるでしょう。

現在、「山口達也」の周りに、動画の撮影や編集などを「サポート」してくれる人材がいるかは不明です。また、本人はまだ贖罪の日々を送るべきと判断するかもしれません。ですがいつか「もう一度、人前に」出る日が来るのだとしたら、「山口達也」が選ぶ場所は、「YouTube」なのかもしれませんね。

どんな形であれ活動再開ができるのであれば「ファン」も暖かく見守ってくれるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。