岸優太主演★DREAM BOYS★菅田琳寧降板&堂本光一★恐ろしい発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岸優太主演★DREAM BOYS★菅田琳寧降板&堂本光一★恐ろしい発言」の事をお伝えしたいと思います。

今年から「King&Prince・岸優太」と「神宮寺勇太」が「メイン出演」する舞台「DREAM BOYS」「東京・帝国劇場 9月3日~27日」です。「作・構成・演出」を「ジャニー喜多川社長」が手がけてきた作品ですが、今年「7月」に同氏が亡くなったことを受け、「KinKi Kids・堂本光一」が「サポート」に加わったといいます。新生「DREAM BOYS」のお披露目が近づく中、「キャスト」の「1人」が突如降板し、「ジャニーズファン」に衝撃が走っています。

同作は過去に「滝沢秀明、KAT-TUN・亀梨和也」が主演を務め、「2013年」の「DREAM BOYS JET」以降は「Kis-My-Ft2・玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉」の「3人」が出演していました。今回で主人公役は「岸優太」に「バトンタッチ」し、「ジャニーズJr.内ユニット」の「HiHi Jets」「高橋優斗・井上瑞稀・橋本涼・猪狩蒼弥・作間龍斗」、「美 少年・岩崎大昇、佐藤龍我、藤井直樹」、「7 MEN 侍・中村嶺亜、菅田琳寧、佐々木大光」も「キャスト」に名を連ねていました。




「ジャニー喜多川社長」の死後、初めての「DREAM BOYS」上演が迫っているものの、「8月28日」に主催の東宝が出演者の休演を発表しました。「HP」に「帝劇9月公演「ドリームボーイズ」に出演を予定しておりました「菅田琳寧」が、私事都合により、本公演は出演しない運びとなりました」というお知らせと謝罪が掲載されたのです。同日中には「ポスター」からも「菅田琳寧」の写真が消え、「ファン」は「琳寧、どうした?なんでドリボ出ないの?」と困惑しました。「ジャニーズ」の舞台や「コンサート」において、「ケガ」や「スケジュール」の都合で出演が見送りになった場合は理由を公表していましたが、「東宝サイド」が説明した「私事都合」の文言は異例だったようです。

東宝の「HP」を見る限り、今回は一部の公演ではなく「DREAM BOYS」全公演で不参加となるようです。「菅田琳寧」は「アクロバット」を得意としているため、「ファン」は「ケガ」の可能性が高いとみています。詳細に注目が集まるも、「ジャニーズ公式サイト」での「アナウンス」は「出演者に変更がございます。詳細は公演公式HPをご覧ください」との一文のみで、なぜ降板に至ったのかは明らかにしていません。この降板発表前日の「27日」には、「ジャニーズ」から「ファンクラブ会員」に「メールマガジン」「ジャニーズジュニア情報局 メール伝言板」が送られていて、出演者欄に「菅田琳寧」の名前が確認できます。ですが、降板発表後は「菅田琳寧」に触れないままのため、「ファン」は「なんで事務所は発表しないんだろう」「東宝が発表したことが気になる」「ケガや病気ならそう書くだろうから、それ以外に降板した理由って?」「「私事都合」って書き方が怖い」と、動揺しています。

「菅田琳寧」も所属する「7 MEN 侍」は「25日」まで行われていた「コンサート」「パパママ一番 裸の少年夏祭り!~家族そろってGoodbye Summer~」に出ていただけに、もし「ケガ」をしていたのならばこの公演後の「3日間」で何らかの「アクシデント」に見舞われたことになります。「9月1日」の段階で「菅田琳寧」に関する追加情報はなく、「ジャニーズ事務所退所」を危惧する声も上がるなど、「ファン」の不安は募っています。

一方で、今年の「DREAM BOYS」は強力な助っ人が関わっています。「7月31日、公式携帯サイト・Johnny’s web」の連載「Show must go on」で、「堂本光一」が「お手伝いさせて貰う事になりました」と報告しています。「ジャニー喜多川社長」が他界した後、「ジャニーズアイランド・滝沢秀明社長」がさまざまな仕事を抱えているため、「自分が力になれたら」と、思い立ったそうです。過去の資料映像を見て「DREAM BOYS」について勉強し、「ジャニー喜多川社長」が生み出した世界観を壊さずに台本の修正などを進めていくと、決意を語っていました。同時に、出演者の「稽古スケジュール」が少ないと嘆いていたようです。




さらに、「堂本光一」は「8月30日」に同連載を更新しています。「9月11日」より大阪で始まる自身の「主演ミュージカル」「Endless SHOCK」と「DREAM BOYS」の稽古場を行き来する日々だと近況を報告しました。「DREAM BOYS」に関しては、あらためて稽古の時間がない点を悔やみつつ、文句を言うこともなく、疲れを見せずに頑張る「キャスト」に対して「おじさんはもう親心で涙出そうになります」と感激している様子です。稽古場での最終通し稽古は終わったといい、「まだちゃんと芝居をつけてあげられてないシーンもあるし、恐ろしい」などと本音を吐露していました。

連載の内容を受け、出演者の「ファン」からは「「ドリボ」は琳寧くんが出られなくなったり、急きょ変更するところがいっぱいあるだろうな。いろいろ大変そう」「光一くん自身も「SHOCK」の稽古で大変だろうに スゴい」「琳寧が出ないことで変更もあったし、時間がない中で光一さんの頑張りがありがたい。初座長の岸くん、頑張れ!」と、「堂本光一」への感謝の声も出ていました。

上演前から波乱含みの「DREAM BOYS」です。まずはこれ以上の「ハプニング」に襲われず、無事に初日の幕が開くことを願いたいですね。

「菅田琳寧」の降板が最悪の退所でないことを祈りたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。