二宮和也★ゲーム実況やります宣言★億なんて余裕&ギャラ提示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★ゲーム実況やります宣言★億なんて余裕&ギャラ提示」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」が、「9月1日」に放送されました。「ゲスト」には、「モデル」で「タレント」の「藤田ニコル」、お笑い芸人の「メイプル超合金」、「野性爆弾・くっきー!」、占い師の「シウマ氏」らが登場しました。

前回に引き続き、「いつもテレビで拝見してます。」と題し、各分野の専門家や有識者が、「“いつもテレビで見ている芸能人”」に対し、気になることを指摘するというお節介な「コーナー」が展開されました。




最初に「指摘を受ける芸能人」は、「藤田ニコル」でした。「CM契約」は「6社、レギュラー番組7本、インスタグラム」の「フォロワー280万人」以上、さらに「YouTube」で「オリジナル動画」の公開を始め、「7カ月」で「チャンネル登録者数」が「54万人」以上という売れっ子の「藤田ニコル」に、「そろそろ仕事セーブした方がいい」と幻冬舎の「編集者・箕輪厚介氏」が指摘します。「消費される日用品的存在から、そろそろブランド品的存在に変わらないと」などと「箕輪厚介氏」に「アドバイス」され、「藤田ニコル」は「「そういう時期なのかな」と考えた日もありました」と告白しました。

そんな中、「箕輪厚介氏」は「二宮さんはゲーム実況をやるべき」と「ピンポイント」な「アドバイス」をします。過度の「“ゲーム好き”」を公言している「二宮和也」ですが、この発言には目をこすりながら苦笑いしました。「箕輪厚介氏」いわく、「YouTubeなど動画配信サービスは、今まで素人が人気者になる場所だったが、そこに本物のプロが降りていったんですよ」とのことで、「キングコング・梶原雄太」が「“YouTuber・カジサック”」として成功するなどの事例を挙げます。「箕輪厚介氏」は「「やっぱり芸能人ってプロだな」って状況に変わってきたところで、「帝王・二宮さん」がケタが違うっていうところを」と、「二宮和也」の「ゲーム実況配信」に期待を寄せていました。

これに対し、「二宮和也」はまんざらでもない表情です。「YouTube」などの「動画サイト」では、「ギャラ」が「ドカンと、「“金”」って概念なくなるくらい入ってきますよ」「億なんて余裕」と伝えらえると、「二宮和也」は驚きの表情を見せながら「じゃあやります。ハイ!」と二つ返事で了承しました。「カメラ目線」で「ガッツポーズ」を見せ、やる気満々の状態でした。




さらに、先月「くっきー!」改名のきっかけを作った「占い師・シウマ氏」に、「「名前を」一画増やすとものすごく良くなる」「「“三宮”」さんになると、ものすごく良くなる」と言われた「二宮和也」は大爆笑します。「ゲーム実況の時、「“三宮”」でやると良い」と話を進める「シウマ氏」に、「二宮和也」は「それはいいですね、シウマ先生」と答えていましたが、「メイプル超合金・カズレーザー」から「ただのものまねタレントみたいになりますよ!」と「ツッコ」まれ、考え直すよう促されていました。

この放送に「ネット」上では、「ニノのゲーム実況はマジで見てみたい。三宮への改名はやめてほしいけどね!」「ニノ、「儲かる」って話しただけで目の輝きが全然違う「笑」」「ニノのゲーム実況、いつか実現してほしいなあ~!」などの「コメント」が寄せられました。

「二宮和也」が「ゲーム実況」に参戦すれば予想以上の広告収入が得られることになるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。