堂本剛★奈良県民あんまり途切れなくダラダラしゃべる★ジャニーさんに昔から言われてる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本剛★奈良県民あんまり途切れなくダラダラしゃべる★ジャニーさんに昔から言われてる」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、8月31日放送」に、俳優の「八嶋智人」が「ゲスト出演」しました。

「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「八嶋智人」のやりたいこととは、「奈良の良さを広めたい」というものでした。「八嶋智人」は「堂本剛」と同じく奈良県出身で、「奈良市観光特別大使」にも選ばれています。そして、「堂本剛」はその観光大使の第一号であり、常に「故郷・奈良」への愛を語っていることは、「ファン」にも周知の事実です。「ENDRECHERI名義」で「8月14日」に発売した「ソロアルバム」の「タイトル」を、「“奈良”」と「“エイリアン”」をかけ合わせた「NARALIEN「ナラリアン」」と名付けたほどです。




ですが、「堂本光一」が「「奈良?ん~奈良 でもやっぱ京都行こか!」っていうイメージなんですよ」と、奈良よりも京都のほうが魅力的といった「ニュアンス」で話すと、「八嶋智人」は「ダサい!」と「バッサリ」。「堂本光一」の発言がきっかけとなり、「今どんどんね、奈良の良いところも増えてます」「八嶋」「どんどん増えてます!」「剛」「お客さんも来てます!」「八嶋」と、「2人」は力を込めて奈良の「PR」をしていました。

そんな一行がまず向かったのは、「東京・日本橋」にある「奈良まほろば館」でした。ここは「奈良漬け」や「柿の葉寿司」など、奈良の名産品やご当地野菜などが購入できる奈良県の「アンテナショップ」です。奈良の「人気グルメ」である「大和野菜」「レインボーラムネ」などを食す一行でしたが、「堂本光一」が唐突に「一つわかったことがある!」と切り出し、「奈良の人って話し始めると、終着点までが長い!」と指摘します。続けて「「いつ終わんのかな?」って、こっちが待ち構えちゃうんだよね」と、奈良県民は話が長いことを暗に語る「堂本光一」でした。

これに対し、「八嶋智人」は「あんまり途切れなくダラダラしゃべる」と奈良県民の特性を明かし、「堂本光一」の意見に納得します。「堂本剛」も「それ、もうジャニーさんに昔から言われてる」と、「7月」に逝去した「ジャニー喜多川社長」からも「ツッコミ」を受けていたと告白したのでした。




その後、「堂本剛」が奈良のおすすめ「スポット」として、江戸時代に建てられた町屋が軒を連ねる「ならまち」や、最強の「星空スポット」である「大台ケ原の星座」を紹介します。また、歴史的「パワースポット」として知られる、世界遺産の「春日大社」、「天河神社」「大神神社」「龍田神社」などの名前も挙がり、「自由気ままに歩いてみて、その日の気分で出会った神社でお参りするのも良い」と、「堂本剛」から「“奈良めぐり”」の「アドバイス」までされていました。

この放送に「ネット」上では、「私は剛くんのまったりしゃべる感じが大好き。だからこのままでいて~!」「八嶋さんと奈良の良い所が紹介できて、剛くんうれしかっただろうなあ。2人の宣伝が上手で行きたくなった」「秋の奈良も楽しそう!涼しくなったら剛くんのおすすめスポットに行こうかな」など、旅行の計画を立てる「ファン」の「コメント」も寄せられました。

奈良県民でない「ジャニ―喜多川社長」だからこそ「ダラダラしゃべり」に気づけたようですね。



SNSでもご購読できます。