相葉雅紀★若かりし頃はいろいろ★メンバーの誕生日祝い★ウラ話を明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★若かりし頃はいろいろ★メンバーの誕生日祝い★ウラ話を明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」です。「8月30日」深夜の放送は、ちょうど「松本潤」の「36歳」の誕生日ということで、若かりし頃に「メンバー同士」で贈り合った「誕生日プレゼント」の話が飛び出しました。




番組冒頭、「いや~夏も終わりだね。あっ、MJ「松本」の誕生日じゃん。どうしよう 何、今年プレゼントしようかな?」と、まだ「プレゼント」を渡していないどころか、決めていないと告白した「相葉雅紀」です。「6月」が誕生日だった「二宮和也」の場合は、「VS嵐」「フジテレビ系」の番組内で、ほかの「メンバー」と「“スーツに似合うイイ靴”」を「プレゼント」することが決まり、代表して「相葉雅紀」がいろいろと手配したと「ラジオ」で明かしていました。「番組アシスタント」から「「松本は」「俺も欲しいな」って思わなかったかな?」と聞かれると、「MJ、どうだろうな~」と「相葉雅紀」。「松本潤」が何を欲しがっているのか、よくわかっていないようです。

そんな「相葉雅紀」ですが、「昔、亀をあげたことあるの」と、若かりし頃に「4人」で「松本潤」に「“ミドリ亀”」を「プレゼント」したと告白します。何とも斬新な「プレゼント」ですが、「松本潤」はその後、大事に亀を育てていたようです。

「結成20周年」を迎えてもなお、「メンバー」の誕生日にはお互いに「プレゼント」を贈り合う「嵐」です。「相葉雅紀」いわく「なんか、若かりし頃はいろいろあったよ。ここもう、10年くらいじゃない?落ち着いたの。それまではホント、よくわかんないものあげてたからね」とのことです。今でこそ、実用性の高いものを「プレゼント」しているというのですが、昔は「“全身タイツ”」や「“車のホイール”」などをもらったのだと明かし、「なんかちょっと、わかんなかったんだけど「笑」。「これ、ハマんのかな?俺の車」みたいなさ。そんなんやってた」と懐かしそうに振り返る「相葉雅紀」でした。




そして話は「松本潤」の「誕生日プレゼント」に戻り、「相葉雅紀」は「83年「生まれ」だから「83年のボールペンです」とか?」と生まれ年の「ワイン」ならぬ、「“生まれ年のボールペン”」がいいのではないかと提案します。「洒落てない?生まれた年のボールペンとか使うって」と声を弾ませ、少しずつ「プレゼント」の方向性が決まってきた様子です。「相葉雅紀」は「万年筆なんてちょっと洒落てるよね!使うかどうかは置いといたとしても「笑」」と、「松本潤」にとっては実用的な「プレゼント」ではない可能性を考えつつも、「一流品ね、ちょっと探してみますね」と万年筆を「松本潤」の「プレゼント候補」としていました。

この放送に「ファン」からは、「そういう着眼点を持ってる相葉さんが洒落てるよ!素敵!」「潤くんへのプレゼント案を出してる相葉くんが楽しそうで和む~」「生き物をプレゼントするって、信頼関係がないとできないことだよね。しかも長生きする亀「笑」」などの「コメント」が。「ヴィンテージ物」も人気で、手入れをすれば何十年も使える万年筆なら、きっと特別な「1本」になるはずです。後日談として、何を「プレゼント」したのかぜひ番組内で報告してほしいものですね。

年齢を重ねるにつれ「誕生日プレゼント」も大人の向けの実用的な物に変わっていくのは当然の流れですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。