村上信五★木嶋真優に気に入られるも★イケメンがダメ告白に傷心の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★木嶋真優に気に入られるも★イケメンがダメ告白に傷心の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「9月4日」深夜の放送では、新進気鋭の「世界的ヴァイオリニスト・木嶋真優」が「ゲスト」として登場しました。その浮世離れした「キャラクター」に、「関ジャニ∞メンバー」が戸惑う場面がありました。

番組の「オープニング」で、「関ジャニ∞」の楽曲「ズッコケ男道」「2007年」を生演奏した「木嶋真優」です。手にしていた「ヴァイオリン」は、「時価10億円」以上とも言われる「ストラディバリウス」で、これには思わず「村上信五」が「申し訳ないけど、関西テレビじゃなくて、テレビ朝日の「関ジャム 完全燃SHOW」に来てほしかった!」と、思わず本音を漏らします。




「ヴァイオリニスト」の「“命”」とも言える手を守るため、「転んだ時も手をつかない」ことや、「ゲン」を担ぐために「演奏前にはトイレは流さない」といった、独特のこだわりを持つ「木嶋真優」です。「ヴァイオリン」に関すること以外でも、不思議な感性を持っているようです。

「ファッション」のこだわりとして、「1日」の「イベント」で「6~12回」は着替えるという「木嶋真優」に対し、あぜんとする「メンバー」です。さらに「“性癖”」については、「男性は初対面に服を脱がせる」というぶっ飛んだ発言も。もちろん、本当に脱がせるわけではなく、「木嶋真優」いわく出会ってから「2~3分」で「「“妄想”」でコトを済ませてしまう」そうです。

「横山裕」が「じゃあ、ボクら脱がされてるんですか!?」と焦りを見せると、「木嶋真優」はあっさり「はい」と返答します。これに驚きつつも、「村上信五」から「誰が良かったですか?」と突っ込んだ質問が飛びます。すると、「木嶋真優」は恥ずかしそうに「村上さん」と答え、選ばれた本人もまんざらではない表情でした。




ですが、次の瞬間に「私、イケメンがダメなんですよ!」という発言が飛び出すと、「村上信五」は複雑な表情を浮かべ、「スタジオ」は大爆笑となりました。「イケメンは緊張して目が合わせられないから苦手」と話す「木嶋真優」は、「村上信五」以外の「メンバー」には「緊張していた」といいつつ、「村上信五」とはしっかり目を合わせていました。どうやら「村上信五」は、「木嶋真優」にとって「“イケメン”」ではなかった、ということのようです。

とはいえ、「木嶋真優」は「村上信五」のことを気に入っている様子で、「イケメンすぎない」「仕事ができる」「優しい」「空気を読む」と次々に「“いい所”」を挙げていき、「ワガママを言われたい」というのが選んだ決め手だったと告白します。実は服だけではなく、心も丸裸にしているという「木嶋真優」の妄想について、「村上信五」は「そうかあ~?俺の心は脱がせないぞ~!」と「ニヤニヤ」します。そんな様子を見て、「横山裕」が「うるせぇ~アイツ!」と、調子に乗った「村上信五」を本気で注意します。「横山裕&村上信五」の「コンビネーション」も光る放送回となっていました。

「ド天然」「木嶋真優」の嬉しい告白とは言え「村上信五」も嬉しさが半減してしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。