錦戸亮★関ジャニ∞脱退&ジャニーズ退所★TVドラマは月9が最後かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★関ジャニ∞脱退&ジャニーズ退所★TVドラマは月9が最後かも」の事をお伝えしたいと思います。

「錦戸亮」が、「9月末」で「関ジャニ∞」を脱退し、「ジャニーズ事務所」を退所することを発表しました。年末まで引き伸ばすこともなく残り期間はわずか「1カ月弱」という、急な発表でした。「錦戸亮」はなぜ、退所を決意したのでしょうか。

「錦戸亮」の「グループ脱退」、および「ジャニーズ事務所」からの退所を最初に報じたのは今年「3月」の「週刊文春」「文藝春秋」でした。昨年「4月」に「関ジャニ∞」は緊急記者会見を開き、「渋谷すばる」が「グループ」を離れることを発表しましたが、同誌によれば「渋谷すばる」の脱退が決まった際、「錦戸亮」は「グループ解散」を主張したといいます。ですが「横山裕」と「村上信五」が猛反対し、「メンバー間」で亀裂が生まれたことがきっかけだと同誌は報じました。




「メンバー」は沈黙を貫きましたが、その後も後追いをする週刊誌は多く、中には、「錦戸亮」は音楽活動ではなく「“俳優”」に専念するために独立を望んでいるという内容のものもありました。

確かに「錦戸亮」は「2008年」放送の「連続ドラマ」「ラスト・フレンズ」「フジテレビ系」で「DV男性役」を好演して以降、俳優として評価されています。昨年は「NHK大河ドラマ」「西郷どん」で重要な役どころを演じ、今年は「月9ドラマ」「トレース~科捜研の男~」「フジテレビ系」の主演を務めました。

また「ハリウッド進出」にも意欲的な様子をみせていました。昨年「1月」に日本外国特派員協会で行われた映画「羊の木」の会見では、「錦戸亮」の英語力が注目を浴び、記者から「ハリウッド進出」に関する質問が飛び出すと、「いつかハリウッドというのがあるのでしたら、もちろん挑戦させてもらいたい」と答えたのでした。

「ジャニーズ事務所退所」を決意した理由は、俳優業に専念するためであり、今後は海外進出も視野に入れながら、他の芸能事務所に移籍する可能性もあるでしょう。




ただし「ジャニーズ事務所」を辞めて大手の芸能事務所に移籍し、俳優として「テレビドラマ」などで活躍する例は、この「20年」果たしてあったでしょうか。最悪の場合、「地上波テレビ」の「ドラマ出演」は主演を務めた今年「1月クール放送」の「月9」「トレース~科捜研の男~」「フジテレビ系」が最後になってしまうかもしれません。

ですが時代は変わりつつあります。公正取引委員会が芸能界のこうした圧力に「メス」を入れているため、「ジャニーズ事務所」を含め芸能界の悪しき慣例が変わっていく可能性もありますが、「錦戸亮」の今後の俳優活動に注目したいですね。

一方、「錦戸亮」の脱退によって「関ジャニ∞は解散する」といった報道も多くされていましたが、今回発表されたのは「錦戸亮」の退所だけでした。「関ジャニ∞」は今後も「5人」で続けていくことが予想されます。

「渋谷すばる」が脱退して以降「錦戸亮」も心境の変化があり結論は早くに出ていたかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。