錦戸亮★関ジャム不在★うれしすぎ&ありがとう★ファン感動の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★関ジャム不在★うれしすぎ&ありがとう★ファン感動の訳」の事をお伝えしたいと思います

「関ジャニ∞」がさまざまな「アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「9月5日、メンバー」の「錦戸亮」が「9月末」で「グループ」を脱退し、同時に「ジャニーズ事務所」も退所すると発表されたばかりですが、「8日」の放送では、「錦戸亮」や「渋谷すばる」も出演した「コンサート」の映像が、番組内で流されました。




脱退発表があった直後、すでに同局は「今後の放送に影響はありません。「錦戸は」今後は出演しません」と説明しており、どうやら「錦戸亮」の出演は先週が最後だったようで、今回「スタジオ」には姿がありませんでした。そんな中、「音楽プロデューサー」の「本間昭光、松尾潔、スキマスイッチ・常田真太郎」を「ゲスト」に迎え、「プロが見たらすごいアイドルソング」を特集しました。

この番組では、「アーティストゲスト」が「すごいと思う楽曲や人」を紹介し、「プロ」ならではの目線から解説していくのがお馴染みで、今回は「“方言を効果的に使った「傑作アイドル歌謡」”」として、「関ジャニ∞」の「大阪レイニーブルース」「2005年」が取り上げられた。これに、「関ジャニ∞メンバー」は「あっ、関ジャニ∞や!」「初めて出てきた!」とうれしそうに反応します。というのも、これまでいろいろな特集が組まれてきましたが、「アーティストゲスト」が選出した楽曲の中に、「関ジャニ∞」の楽曲が入っていることが一度もなかったのです。

そのうえ、資料として紹介された楽曲の映像には、「デビュー8周年」で行われた「コンサート」「KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~」の映像が使われており、「錦戸亮」やすでに脱退している「渋谷すばる」の姿も登場しました。これには「ファン」から「あの映像、「8EST」だよね?懐かしいのと、今は状況が状況だから、心に染みた」「「関ジャム」見てたら急に「大阪レイニーブルース」流れて、しかもすばると亮ちゃんのパートで、不意打ちすぎてうれしくて泣いてしまった」「「関ジャム」さん、今この映像を使ってくれてありがとう!」とった、感動の声が上がっていました。




そして、「ジャムセッション」の「コーナー」では、「丸山隆平、安田章大、大倉忠義」が「3人」で「ボーカル」を務め、「松田聖子」の「赤いスイートピー」「1982年」を披露しました。「メインボーカル」の「渋谷すばる」が脱退したあと、それを受け継ぐ形となった「錦戸亮」まで抜けるとあって、一部の「ファン」の間では、今後の活動を不安視する声も聞かれました。ですが、今回「3人」の歌声を聞いた「ファン」からは、「やっぱりみんな歌上手だから大丈夫だ!5人でもちゃんとやっていける!」「大倉・丸山・安田の歌声で、関ジャニ∞には何も心配ないって思った。むしろ、まだまだ可能性が潜んでるような底力を感じた」「「関ジャム」見て、これからも彼らについて行こうと決意できた。ありがとう、関ジャニ∞!」と、前向きな「コメント」が多く寄せられました。

番組内では、「錦戸亮」の脱退について触れられることはありませんでしたが、編集などから「錦戸亮」への「“愛”」を感じ取った「ファン」が多かったようです。今後も変わらず、「関ジャニ∞」を支える存在であってほしいものですね。

「錦戸亮」の存在の大きさを分からせてくれる編集に「ファン」も感動したようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。