Snow Man★Kis-My-Ft2の曲カバー★これ新曲&勘違いするな&両ファン論争勃発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「Snow Man★Kis-My-Ft2の曲カバー★これ新曲&勘違いするな&両ファン論争勃発」の事をお伝えしたいと思います

「9月7日」に「埼玉・さいたまスーパーアリーナ」で行われた「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」「TGC」に、「ジャニーズJr.内ユニット・Snow Man」が登場しました。「ステージ」上で「オリジナル曲」を含む「3曲」を披露しました。ですが、「2曲目」が「Kis-My-Ft2ファン」の怒りを買い、「Snow Manファン」と「キスマイファン」の言い争いに発展しています。

「2020年」に「SixTONES」との同時「CDデビュー」が決まり、「ノリ」に乗っている「9人組グループ・Snow Man」です。この日は「岩本照、目黒蓮、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、深澤辰哉、向井康二、渡辺翔太、ラウール」の順に「ランウェイ」を歩き、そのまま「センターステージ」へ。「イベント」の「オフィシャルソング」に起用された「Snow Man」の「オリジナル曲」「Party!Party!Party!」を熱唱した後、「キスマイ」の「A.D.D.I.C.T.」を「カバー」し、最後は「オリジナル曲」の「Make It Hot」で場内を盛り上げたといいます。




「TGC」は「ライブ配信サービス・LINE LIVE」で生配信を実施しており、会場に行けなかった「ジャニーズファン」も、「Snow Man」の勇姿を「リアルタイム」で視聴できた模様です。ですが、「2曲目」に披露した「A.D.D.I.C.T.」を「Snow Man」の新曲と勘違いした人が続出し、「Twitter」上には「Snow Manの新曲、めちゃくちゃカッコよかった!」「2曲目知らないけど、新曲?」「新曲ありがとう!」と、興奮気味の「レポート」が複数上がりました。

「A.D.D.I.C.T.」は今年「4月リリース」の「アルバム」「FREE HUGS!」収録の「ダンサブル」な「ナンバー」で、「キスマイファン」にも人気の曲です。「Snow Man」は「7~8月」の「単独コンサート」でも「レパートリー」にしていただけに、「TGC」でも披露したようです。ですが、「TGC」の感想を目にした「キスマイファン」は「キスマイの曲だから勘違いしないで」「聞いたことない曲を「新曲だ」と騒ぐ前に調べようね」「Snow Manの曲だと思うのはやめて。こうなるくらいなら歌わないでほしい」と、不快感をあらわにしています。この曲を「キスマイ」が披露した「ツアー」「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」は、まだ映像化されていないため、それより先に公の「ライブ配信」もされる「ステージ」で「パフォーマンス」したことで、疑問の声が噴出しているようです。

「ジャニーズファン」だけが見る「“閉ざされた環境”」と、客演の「ステージ」では世間への影響力が違うと懸念しているのでしょう。「キスマイファン」から「クレーム」が相次ぐと、「Snow Manのおかげで曲が有名になったことを感謝して」といった「Snow Manファン」による「“上から目線”」の書き込みも見受けられたようです。

こうした経緯もあり、「キスマイファンがツアーDVDを心待ちにしているという時に」「マジでSnow Man嫌い!なんでキスマイの曲を自分の曲のように歌うの?」「TGCには一般の人もいるんだから、Snow Manの曲だと思われちゃう」「Snow Manから「これはキスマイの歌」という言葉がない。先輩へのリスペクトが感じられないし、ファンの「スノの曲」って発言がムカつく」と、「Snow Man」やその「ファン」への批判が増加しました。




そうした中、「キスマイファン」が「Snow Man」の「パフォーマンス動画」を「チェック」して「本家はこんなもんじゃない」「やはり本家が一番」と比較発言するなど、「ネット」上で「Snow ManファンVS.キスマイファン」の構図が生まれることになります。これに対し、「一部ジャニーズファン」は「どちらも素敵なグループなのに、ファンがグループの印象を悪くしてどうするの?」と、事態を冷静な目で見守っているようです。

この曲は「Snow Man」だけでなく、「Jr.内ユニット」の「美 少年」も「カバー」しています。「7~8月」の「ライブ」で披露したほか、「米ロサンゼルス」で開催された「イベント」「二世週日本祭」などでも「パフォーマンス」しているようです。さらには、今後「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」でも放送されるようで、「美 少年の時は何にもなかったのに、Snow Manが歌ったら炎上するのはなぜ?』という疑問の声も聞こえます」

「Snow Man」の場合は「ジャニーズ」の「コンサート」ではない「TGC」の「ステージ」だったことや、「一部ファン」の「リアクション」が「キスマイファン」を煽る形になり、論争へと発展してしまったのだろう。「Jr.」が先輩の曲を歌うのは「ジャニーズ事務所」の伝統である半面、選曲や場所、「タイミング」を間違えてしまった感は否めません。これからは、こうした「ファン」の度量が試される場面が増えそうですね。

「キスマイファン」の怒りが収まらないのは当然とは思いますが「Snow Man」の今時点での実力を考えれば仕方のない演出だったようにも思いますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。