櫻井翔★三谷幸喜にウサギが似合いそう★キャステイングされた役柄に苦笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★三谷幸喜にウサギが似合いそう★キャステイングされた役柄に苦笑」の事をお伝えしたいと思います

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が、「9月12日」に放送されました。この日の対戦相手は「バレーボール女子日本チーム」で、「嵐チーム」に参加する「プラスワンゲスト」には、脚本家の「三谷幸喜」と、「アンジャッシュ・児嶋一哉」が登場しました。「三谷幸喜」は「11年」ぶりに同番組へ出演したのですが、「ラストゲーム」の「ボンバーストライカー」前には、「嵐5人を役者としてキャスティングするならどんな役がいい?」といった話題で盛り上がりました。




「三谷幸喜」はこの質問に対し、「童話の主人公に絞って、何をやってもらいたいか」考えたといい、まず「櫻井翔」は「ウサギとカメ」の「ウサギ」とのことです。これに「櫻井翔」は「カメがいいな」とつぶやいていたものの、「三谷幸喜」は「ウサギっぽいし、寝ちゃって起きたらカメが先越してて、「うわ、ヤベッ」っていうのが似合いそうな感じ」と解説します。ですが、「櫻井翔」はどこか不満そうに「ちょっと残念な」と苦笑いしていました。

また、「大野智」は「三谷幸喜」いわく、「北風と太陽」の太陽にそっくりだといいます。「大野智」が「そんなに!?」と驚くと、「三谷幸喜」は「太陽のイメージしかなかった」ときっぱり。さらに、「二宮和也」は「昔から思ってた」という、「不思議の国のアリス」の「眠りネズミ」とのことです。「二宮和也」が思わず苦笑いする中、「三谷幸喜」は「ティーポットの中で寝てるんですよ。眠そうなイメージ」「1回眠りネズミやってほしい!」と「猛プッシュ」しました。




そんな中、「相葉雅紀」は「ピノキオ」の「ピノキオ」と、初めて主演の名前が飛び出しました。「相葉雅紀」本人や「スタジオ」から驚きの声が上がると、「三谷幸喜」は「今こうやってても、ピノキオにしか見えない!」といい、「相葉雅紀」は思わず「光栄です」と「ニッコリ」しました。最後に「松本潤」は「1番悩んだ」と明かし、「ガリバー旅行記」の「ガリバー」に「キャスティング」します。その理由について、「三谷幸喜」は「起きたら縛られてる。そんなあなたを見てみたい」と発言し、「松本潤」はその熱量に照れながらも、「うれしいな、それは。何かイメージがあるわけですもんね」と納得していました。

売れっ子脚本家の意外な「キャスティング」について、視聴者からは「三谷さんの考え、すごく面白い!全員イメージ通り!」「童話に当てはめるって発想は斬新。5人とも個性的なキャラクターでいいね」「三谷監督による、「嵐の世界名作劇場SP」本当に実現してほしい「笑」」という声が集まっていました。

「三谷幸喜」独特な「キャスティング」に「櫻井翔」も納得せざるを得ないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。