伊野尾慧★僕は生きてます&三宅アナウンサーに反論した訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★僕は生きてます&三宅アナウンサーに反論した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「9月19日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「伊野尾慧」が傘をさしながら、遠くにそびえ立つ「東京スカイツリー」と一緒に撮影した写真を公開しました。とある「ロケ」を行っていたそうですが、この日の天候について「まあ~雨でしたね」とぼやく「伊野尾慧」です。ですが、「僕が着いた瞬間、ちょっと雨やんだんですよ! 「やっぱりすごいな、伊野尾くん」ってなったんですけど」と褒められたそうで、自慢げな表情を見せます。




ですが、しばらくたつとまた雨が降り始めてしまい、「スタッフ」から「普通の人だな」と言われてしまったそうです。しょんぼりする「伊野尾慧」に、「三宅正治アナウンサー」は「基本、雨男だもんね!」と「ツッコミ」を入れ、「伊野尾慧」は慌てたように、「そんなことないですよ!僕は日々、生きてますから!」と意味不明な反論をしていました。

その後放送された「イノ調」では、短期間で効率的に「トレーニング」できる「進化形フィットネス」を、「伊野尾慧」が調査します。これまでもたびたび、「運動神経があまりよくない」「運動が得意じゃない」などと主張していた「伊野尾慧」ですが、この日は女性向け「フィットネス」に挑戦することになりました。

水中で「フィットネスバイク」を漕ぐ「トレーニング」では、専用の「バイク」を「プール」の中に沈めるとのことで、それを聞いて「テンション」が上がる「伊野尾慧」です。「フゥー!」と叫んで「プール」に飛び込み、意気揚々と「トレーニング」を始めたものの、わずか「3分」で「ああ~!」という悲鳴とともに「ダウン」しました。




続いて、暗闇の中で行う「ビートドラムダイエット」では、「伊野尾慧」が両手に光る「ドラムスティック」を持ち、再び「フゥー!」と「ノリノリ」になります。ですが、こちらも「5分後」には「これもうダメだ」と、疲れ果てた「伊野尾慧」の姿が。その後、「ゴムチューブ」を使った「フィットネス」にも挑戦しましたが、あまりの「キツ」さについていけず。始終よろよろとした状態で「エクササイズ」をしていた上に、「これめっちゃキツい」と弱音を吐くばかりの「伊野尾慧」でした。

この日の放送に視聴者からは、「伊野尾くんのあの苦しそうな表情が何とも言えない「笑」」「勢いよく初めてもすぐギブアップしちゃう、まるで小学生のようだわ」「普段運動しない人には、どれもキツそうだ!よく頑張ったと思うよ、伊野尾くん!」という声が寄せられていました。

いつもながら「伊野尾慧&三宅正治アナウンサー」の会話のやり取りには心が和みますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。